TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

テレビ関連ニュース

ココリコ田中直樹、実はイケメン説 離婚きっかけでモテるかも

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

ココリコ田中直樹、実はイケメン説 離婚きっかけでモテるかも

漫画家・久保ミツロウ、エッセイスト・能町みね子、音楽プロデューサー・ヒャダインの“こじらせ系”クリエーター3人が、毒舌&妄想&本音トークを繰り広げる一風変わった文化的おしゃべりバラエティ番組『久保みねヒャダ こじらせナイト』(フジテレビ系列、毎週土曜深夜)。5月20日の放送では、先日、離婚したココリコ・田中直樹の話題で盛り上がった。

「最近、話題にこと欠かないんですよね」とヒャダインが指摘する通り、毎日さまざまな出来事が起こる芸能界。3人は、先日、発表されたお笑い芸人のココリコ・田中直樹と、小日向しえの離婚に言及した。ヒャダインが「この離婚ってちょっとショッキングな離婚だったなって」と話を振ると、2人も「そうですね」と同意。ヒャダインは「このお二方って絶対離婚しないと思われていたと思うんですよね」と指摘した。

子どもの親権などの問題などもあることから、「この話、みんな微妙に遠慮している気がしていて」という能町。しかし、「たしかに余計なお世話なんだよね」と前置きしつつも、「でも私、語りたいんだよね」と意気込んだ。「なぜかって、田中さんが好きだから」と、その理由を打ち明けると、「え、知らなかった」と驚く久保。ところが、能町が「田中さんカッコよくないですか?」と振ると、「いや、超カッコいいよ」と、すぐに理解を示していた。

「ココリコ・田中直樹がカッコいいって通じないんですよ、結構」と、この意見が一般的にあまり賛同を得られないことを嘆く能町。「(田中が)カッコいいってわかります?」とヒャダインに問いかけるが、やはり通じていない様子。ヒャダインは、「ジェントルな方だと思ってます。見た目は……ごめんなさい、普通」と返していた。

しかし、能町は、「これですよ、イケメンっていうのは」ときっぱり。世間では相方の遠藤章造のほうがイケメンで、モテているイメージがあるが、実は田中のほうがイケメンだと力説した。能町の感覚がつかめきれないヒャダインが「中身とかじゃなくて外見ですか?」と問いかけると、「全部です」と能町。さらに、中身も、外見も、しゃべり方から髪型、姿勢まで、全てがイケメン要素だそうで、「すごい良いと思うんですよ」と主張。これが、なかなか理解されないらしく、「モト冬樹がカッコいいと同じくらい、田中直樹カッコいいが通じないんですよ」と肩を落とした。

「そんなにかな~って」と首を傾げるヒャダイン。それでもめげない能町は、離婚をきっかけに田中がモテだすかもしれないと主張した。さらに、久保が「別れた奥さんの悪口は絶対に言わない(と思う)」と、田中の紳士的なイメージを強調すると、能町も「そう! そんな感じするの」と同意。久保は、「これがあると(田中の評価が)爆上げですよ」と語った。

また、能町は、「たぶん、小日向さんは年末の『笑ってはいけない』には出ないと思うんですよ」と予想。田中が出演している『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の大晦日の恒例SP『絶対に笑ってはいけない』に、ゲストとして小日向が出るのでは、という世間の予想についてコメント。「田中さんが(小日向の出演を)止めると勝手に信じてるんです」と語る能町に対し、「でも見たい!」と久保。これには能町も、「出たら大爆笑だよね。そこは芸人さんは迷うのかな、やっぱり」と、田中の胸中を察するのだった。

番組では、この他に、先日フジテレビの『ワイドナショー』(フジテレビ系列)に出演した、ゲスの極み乙女。の川谷絵音や、結婚を発表した神田沙也加など、芸能界の旬の話題で盛り上がった。

【合わせて読む】

withB、ブルゾンちえみとドラマ初共演!イケメン秘書役に「恥ずかしかった」

提供元:テレビドガッチ

関連記事

人気記事ランキング