テレビ関連ニュース

『釣りバカ』濱田岳&広瀬アリスが語る―第4回:人見知りの2人が仲良しのハマちゃん&みち子になれた理由

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

『釣りバカ』濱田岳&広瀬アリスが語る―第4回:人見知りの2人が仲良しのハマちゃん&みち子になれた理由
濱田岳(浜崎伝助役)&広瀬アリス(小林みち子役)/金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』

金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 新米社員 浜崎伝助』(テレビ東京系)で、ハマちゃん(浜崎伝助)とみち子さんを演じる濱田岳と広瀬アリス。鈴木一之助(スーさん)役の西田敏行をはじめ、キャスト陣は仲が良いとのことだが、2人は共に“人見知り”らしくシーズン1当初は話せなかったという。そんな2人がどのようにして、心を開いていったのか――今回は2人の関係性や、俳優として転機を聞いた。(以下敬称略)

『釣りバカ日誌』濱田岳&広瀬アリスが語る―第1回:西田敏行の前で“2代目ハマちゃん”を演じる重圧とは
『釣りバカ日誌』濱田岳&広瀬アリスが語る―第2回:“コメディエンヌ・広瀬アリス”が誕生した瞬間
『釣りバカ』濱田岳&広瀬アリスが語る―第3回:役者の遊びを生かす『釣りバカ』の伝統…ふざけるのも楽じゃない!?

最初は人見知り同士で話さなかったハマちゃん&みち子

――シーズン2に突入し、撮影が進むにつれてお互いの印象も変わってきたのかなと思うんですが、いかがですか?

広瀬:それ聞くの、すごく怖いです(笑)。

濱田:(周囲を見渡して)えーと、事務所の人はいるのかな?

広瀬:います!

濱田:なんだ、いるのかぁ(笑)。でも、アリスちゃんは、太陽みたいにケタケタ笑っていて、現場にいるだけで明るくなるアイドル的存在。僕も西田さんも、アリスちゃんに会いたいなという気持ちが、日に日に増していってます。でも最初は、僕もアリスちゃんも、人見知り同士だったんだよね。

広瀬:最初はまったく話しかけられずで…。けっこう時間かかりましたよね。

濱田:だって恥ずかしいじゃん(笑)。おじさん相手だったらいくらでも行けるんだけど、アリスちゃんにはやっぱり気おくれしちゃって。

広瀬:「あれ、全然しゃべんないぞ、濱田さん」と思って。でも、私もしゃべれないもんな、どうしようどうしよう…と思ってるうちに、一週間以上経ってしまいました。

濱田:最初のほうで、「ご趣味は?」みたいな当たり障りのないことを聞いたら、「部屋にこもって漫画を読むのが好きです」って言われて、そこで「あ、シャッター閉められたな」と思った(笑)。だって、僕はアウトドア派だから、そんなこと言われたら、話終わりじゃん!

――話せるようになったきっかけは何だったんですか?

広瀬:シーズン1の撮影中に、旅番組に出演したんです。モンゴルに行って羊の解体を体験したんですけど、その放送を見た濱田さんがゲラゲラ笑いながら「あれ、すごいね!」って話しかけてきてくれて。それから、安心していろいろ話せるようになったんです。

濱田:僕は血とか苦手なんで、アリスちゃんが羊の腸を触りながらにこにこインタビューに答えている光景が衝撃的だったんですよね。「この画なんだ?」っていう(笑)。これは言わなきゃな、と思って。

――今ではすっかり打ち解けて、仲がいいみたいですね。

濱田:こないだ僕、アリスちゃんにくすぐり倒されましたからね(笑)。「お腹はやめろ」って言ってるのに、カメラも回ってないところで、お腹のぷにぷにを触られて。

広瀬:なんだろうな、兄弟とか親戚の子に「うぃ~」ってちょっかい出すような感覚になってしまって、すいません(笑)。

濱田:僕がベッドに押し倒されましたもん、「あ、何すんのやめて!」みたいな(笑)。でも、これぐらい年の差があってもフレンドリーに接してくれるのは、すごく嬉しいです。

あと、この人見知り2人が馴染めたのは、スタッフさんたちのおかげも大きいと思います。役者周りのメイクさんや衣装さんだけじゃなく、照明さんも録音部さんも、制作部さんも、みんな仲がよくて友達に近い感覚なんですよ。現場の空気がすごくいい。撮影の間隔が空くと、キャストのみなさんはもちろん、スタッフのみんなとも会いたいなと思いますから。

広瀬:本当にそうですね。

――やはりそれは、映画の頃と同じスタッフが多くて、結束が強いからでしょうか?

濱田:それもあるけど、ドラマから参加したスタッフの方も大勢いて、彼らにとっても「釣りバカ」っていう看板はたぶん重かったと思うんですよ。だから、同じプレッシャーに一緒に立ち向かっていく“同志”みたいな感覚はあったと思いますね。僕らが自由にふざけられるように、みんなが現場の緊張を解いてくれたし。今となっては、僕らの新しい『釣りバカ』を作り上げたっていう自信がちょっと出てきました。

  • 『釣りバカ』濱田岳&広瀬アリスが語る―第4回:人見知りの2人が仲良しのハマちゃん&みち子になれた理由
    濱田岳(浜崎伝助役)/金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』
  • 『釣りバカ』濱田岳&広瀬アリスが語る―第4回:人見知りの2人が仲良しのハマちゃん&みち子になれた理由
    広瀬アリス(小林みち子役)/金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』

名俳優に必要なのは、結局“人柄”と“人間性”

『釣りバカ』濱田岳&広瀬アリスが語る―第4回:人見知りの2人が仲良しのハマちゃん&みち子になれた理由
濱田岳(浜崎伝助役)&広瀬アリス(小林みち子役)/金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』

――お2人とも、10代の頃から子役やモデルとして芸能界に入り、長年活躍されていますが、転機となった時期や作品はありましたか?

広瀬:私は22歳なんですが、どの作品というよりも、20歳を節目にちゃんとしないとな、とあらためて思いました。10代からずっとお仕事を続けてきたけど、20歳になってさて何ができるかと考えたときに、自分には何もないなと思っちゃったんです。

でも、いろんな作品に出演させていただく機会が増えて、やっぱり私は現場が好きだし、人が好きだし、お芝居が好きだと思って。やりがいをすごく感じてどんどんモチベーションが上がっているので、もっとちゃんとこの仕事に向き合おうという決心がつきました。

濱田:僕にとってはこの『釣りバカ』が、自分のキャリアの上で間違いなく大きなできごとです。しかも、今となっては数少なくなった銀幕スターである西田さんと、これだけ密な時間を過ごせるというのは本当に財産。今ですら思うんですから、後々になってもっと感じると思います。

――『釣りバカ』のハマちゃんなど、ポップで国民的なキャラクターを演じることが増えていますが、何か意識は変わりましたか?

濱田:9歳で子役からデビューして、幸いアルバイトもせずにここまでこれたけど、いまだに僕は俳優に対して、“何かをして対価を得る仕事”という感覚が薄いと思います。熱意を持って努力を積み重ねて登ってきた人とは違って、ずるずるずるっと徒然なるままに来てしまった。

でも、そんな中でも、子どもの頃から長く俳優を続けられている方とたくさんお会いして、お話しして、お芝居させてもらって、最近すごく感じるのは、俳優として大成するには、何より人柄が大事なんだなって。もちろん技術も大切だけど、どの方も人としてかっこいいんですよね。この仕事を長く続けたいんだったら、人間性を磨くのがいいのかなと、今はなんとなく思っています。

『釣りバカ日誌』濱田岳&広瀬アリスが語る―第1回:西田敏行の前で“2代目ハマちゃん”を演じる重圧とは
『釣りバカ日誌』濱田岳&広瀬アリスが語る―第2回:“コメディエンヌ・広瀬アリス”が誕生した瞬間
『釣りバカ』濱田岳&広瀬アリスが語る―第3回:役者の遊びを生かす『釣りバカ』の伝統…ふざけるのも楽じゃない!?

■金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 season2 新米社員 浜崎伝助』テレビ東京系 毎週金曜20時~ 
出演/濱田岳、広瀬アリス、吹越満、きたろう、浦井健治、田辺桃子、名高達男、小野了、猪野学、敦士、三浦力、森田甘路/榊原郁恵、市毛良枝、伊武雅刀、西田敏行

■5月19日(金)放送の第5話あらすじ
営業三課に、新入社員の芳川慎平(森永悠希)が配属された。伝助(濱田岳)に初めての後輩ができたのだ。しかし、伝助を凌ぐマイペースっぷりの慎平は、実は一之助(西田敏行)と親しい芳川興産社長・芳川慎太郎(益岡徹)の息子で、修行のために鈴木建設で預かることになったのだ。一方で、一之助は伝助からの「人に任せるのも大事」というアドバイス通り、会社を仮病で休んで社員達の様子をしばらく見ることに。すると、鈴木建設では「社長が重病」という噂が広まり、役員の秋山常務(伊武雅刀)と岡本専務(名高達男)は次期社長の座を巡って熾烈な争いを繰り広げるが…!?

  • 『釣りバカ』濱田岳&広瀬アリスが語る―第4回:人見知りの2人が仲良しのハマちゃん&みち子になれた理由
    濱田岳(浜崎伝助役)&森永悠希(芳川慎平役)/金曜8時のドラマ『釣りバカ日 誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』第5話-(C)やまさき十三・北見けんいち・小学館/テレビ東京/松竹
  • 『釣りバカ』濱田岳&広瀬アリスが語る―第4回:人見知りの2人が仲良しのハマちゃん&みち子になれた理由
    濱田岳(浜崎伝助役)&吹越満(佐々木和男役)&森永悠希(芳川慎平役)/金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』第5話-(C)やまさき十三・北見けんいち・小学館/テレビ東京/松竹
  • 『釣りバカ』濱田岳&広瀬アリスが語る―第4回:人見知りの2人が仲良しのハマちゃん&みち子になれた理由
    西田敏行(鈴木一之助役)&市毛良枝(鈴木久江役)/金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』第5話-(C)やまさき十三・北見けんいち・小学館/テレビ東京/松竹
  • 『釣りバカ』濱田岳&広瀬アリスが語る―第4回:人見知りの2人が仲良しのハマちゃん&みち子になれた理由
    吹越満(佐々木和男役)&伊武雅刀(秋山哲夫役)/金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』第5話-(C)やまさき十三・北見けんいち・小学館/テレビ東京/松竹

<プロフィール/濱田岳(はまだ がく)>
1988年6月28日生まれ。東京都出身。1998年に『ひとりぼっちの君に』(TBS系)でデビュー。『3年B組金八先生』(TBS系)、『HERO』(フジテレビ系)、大河ドラマ『軍師官兵衛』(NHK)、映画『アヒルと鴨のコインロッカー』、『永遠の0』、『本能寺ホテル』など、様々なドラマや映画に出演。2017年10月から始まるNHK連続テレビ小説『わろてんか』に出演する。

<プロフィール/広瀬アリス(ひろせ ありす)>
1994年12月11日生まれ。静岡県出身。2009年に女性ファッション雑誌『セブンティーン』の専属モデルオーディション「ミス・セブンティーン」に応募し、グランプリを受賞。2008年に映画『死にぞこないの青』で映画初出演。『35歳の高校生』(日本テレビ系)や『ルーズヴェルト・ゲーム』(TBS系)などに出演。2017年には、『氷菓』『巫女っちゃけん。』『パワーレンジャー』(声優として出演/7月15日公開)と主演・ヒロイン映画の公開が控える。

<撮影/藤岡雅樹(本誌)>

【関連記事】

『釣りバカ日誌』濱田岳&広瀬アリスが語る―第1回:西田敏行の前で“2代目ハマちゃん”を演じる重圧とは

提供元:テレビPABLO

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
人気記事ランキング

TOP