テレビ関連ニュース

竹財輝之助&猪塚健太らのトークイベントも『ポルノグラファー』続編配信日が決定!

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

竹財輝之助&猪塚健太らのトークイベントも『ポルノグラファー』続編配信日が決定!

男性同士の恋愛を描き、昨年7月から「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信された連続ドラマ『ポルノグラファー』の過去編であり続編となる『ポルノグラファー~インディゴの気分~』が、2月28日(木)0時から配信されることが決定。また、3月2日(土)には主演の竹財輝之助、吉田宗洋、猪塚健太が参加する上映・トークイベントが都内で開催される。

ドラマ『ポルノグラファー』はその配信ドラマとしての特性をいかんなく発揮し、FODオリジナル作品としては異例の大ヒットを記録。Twitterを中心とするSNS上での視聴者の反響は特に大きく、毎話配信・放送されるたびにSNSのトピックスとして上位にランクインし話題となり、放送終了後も番組の終了を惜しむ声などがたくさん寄せられた。

今回新たに制作される『インディゴの気分』は、祥伝社の発行する漫画雑誌「on BLUE」に2016年8月から連載されていた同名漫画を原作としたドラマで、『ポルノグラファー』の過去編となる。『ポルノグラファー』は、主人公のポルノ小説家・木島と大学生の久住を中心としたラブストーリーだったが、『インディゴの気分』は、木島と木島の編集担当・城戸士郎の2人の過去を描いた作品となる。しかしながら、ただの過去編にとどまらず、そこに前作に引き続き久住が登場するなど『ポルノグラファー』ファンにとっては、目が離せない構成となっている。

そして、本ドラマの主題歌は前作の主題歌「Twilight Dreams」に引き続き、鬼束ちひろが担当。タイトルは「End of the world」。様々な傷を抱えた者同士が寄り添い合うような、そんな姿を独特な言葉の世界で美しく描く。

なお、今回発表されたイベントでは、2月28日(木)に配信される第1話とイベント当日にはまだ配信されていない第2話を出来立てほやほやの状態で上映。上映後には、竹財、吉田、猪塚が撮影時の赤裸々な裏話や、さらに過激になった撮影時の様子などを語る予定となっている。そして、希望者には、出演者の直接手渡しによるサイン入りジャケット付き『ポルノグラファー』DVD、Blu-rayの即売会も実施する。詳細については前作『ポルノグラファー』公式サイトまで。

【合わせて読む】

BLドラマ『ポルノグラファー』最終話に称賛「こんなに美しいキスシーン初めて」「ロス感半端ない」

提供元:テレビドガッチ

関連記事