テレビ関連ニュース

白衣のキンプリ高橋海人、巨大ヘビを前におびえる…『坂上どうぶつ王国』

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

白衣のキンプリ高橋海人、巨大ヘビを前におびえる…『坂上どうぶつ王国』

King & Prince・高橋海人とデヴィ夫人が、2月15日に放送の『坂上どうぶつ王国3時間SP』(フジテレビ系、毎週金曜19:00~)に出演。巨大ビルマニシキヘビの体重測定に挑戦する一幕がある。

同番組は、芸能界きっての愛犬家である坂上忍とゆかいな王国ファミリーの仲間たちが、人間と動物の「楽園」をイチから作り上げていく動物バラエティ。SPレギュラーとして片平なぎさ、レギュラーメンバーとして、高橋のほか、サンドウィッチマン、くっきー(野性爆弾)、堀田真由が出演。さらに北島兄弟、多部未華子、樽美酒研二(ゴールデンボンバー)、中川大志がゲスト出演する。

芸能界きっての愛犬家であり動物好きの坂上は、動物と人間が楽しく過ごせる“どうぶつ王国”を作ることを長い間夢見ていた。そんな彼が、ついに“どうぶつ王国”を作る土地を決めた。場所は千葉県内の山林で、広さは東京ドーム1個分。その価格は数千万円で、総工費を含めると1億円以上に。坂上はこの場所に決めた理由について「(土地が)開けている場所があり、木々の密集度も低い」と王国建設にあたっての利点を説明。「それに、なんか気に入っちゃった!」と明かした。土地を決めた坂上は、ニセのロケを企画し王国ファミリーたちを現地に呼び寄せると、サプライズで発表した。土地が決まったことで、これから様々な調査をした後、まず犬と猫の保護施設を完成させる予定だ。坂上は「広大な池を作り、吊り橋も架けたい。池作りは、片平なぎさ&高橋海人に任命します!」と意欲を語った。

さらに、今回放送されるスペシャルでは、“王国”で動物たちと一緒に暮らす上で大事なことは動物たちの健康管理ということで、高橋とデヴィ夫人が動物たちの体重測定や血液検査など健康管理を体当たりで学ぶことに。今回初めてロケを仕切ることになった高橋は、デヴィ夫人を相手に、うまくロケを進めることができるのか?

さっそく2人は、巨大リクガメ、アルダブラゾウガメの体重測定に挑戦する。じっとしていることができないカメの独特の体重測定の方法とは? さらに、体長2.5メートルの巨大ビルマニシキヘビの体重測定にも挑戦。ヘビは動いてしまうので、人の体に巻き付けながら体重を量る。苦手なヘビにおびえる高橋はデヴィ夫人から「男の子でしょ!」と叱られ、「やばい、やばい」と言いながらヘビを体に巻き付けるが……。さらに、動物の血液検査についても学ぶ。血液検査によって内臓の調子やストレスの有無もわかるという。しかし、サイなど皮膚の堅い動物はどこで採血するのか? そして危険な猛獣は? 高橋とデヴィ夫人はオットセイの採血に挑戦することに。どのように採血するのか注目だ。

【合わせて読む】

ローラが涙…83匹の保護犬と暮らす女性に会うため極寒のフィンランドへ『坂上どうぶつ王国』

提供元:テレビドガッチ

関連記事