テレビ関連ニュース

明日のまんぷく:2月15日 第114回 まんぷくラーメン、量産体制に しかし、ずっと無理しながら頑張ってきた福子が…

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

明日のまんぷく:2月15日 第114回 まんぷくラーメン、量産体制に しかし、ずっと無理しながら頑張ってきた福子が…

 安藤サクラさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第20週「できたぞ!福子!」を放送。2月15日の第114回では、福子(安藤さん)は喫茶店の仕事を辞め、「まんぷくラーメン」の製造と販売に専念することに。真一(大谷亮平さん)は信用組合に掛け合い、融資を得ることに成功。鈴(松坂慶子さん)や吉乃(深川麻衣さん)も手伝ってくれ、量産体制に入る。準備が整い始める中、ここまで無理しながら頑張ってきた福子が……。

 「まんぷく」は、99作目の朝ドラで大阪放送局制作としては42作目。インスタントラーメンをこの世に生み出した実業家・安藤百福(ももふく)さんとその妻・仁子(まさこ)さんの半生がモデルのドラマ。「海猿」や「ガリレオ」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などを手がけた福田靖さんが脚本、女優の芦田愛菜さんが最年少で全編の語りを担当している。

 第19週「10歩も20歩も前進です!」では、萬平(長谷川博己さん)の「お湯をかけるだけで食べられるラーメン」作りは難航し、麺の味付けと常温保存する方法に悩む。一方、福子は姉・克子(松下奈緒さん)の夫・忠彦(要潤さん)の絵画モデル騒動に巻き込まれる。いきなり踊り始めたり、奔放な発言をしたりするモデルの秀子(壇蜜さん)に、母・鈴たちはぼうぜん。どうしたらいいのか分からなくなり、福子が渦中のモデルと面会することになって……という展開だった。

【合わせて読む】

【写真特集】ラーメンの袋詰めを手伝う真一と吉乃 ラーメンの値段を話し合っていたところ、気分が悪くなる福子

提供元:MANTANWEB

関連記事