テレビ関連ニュース

メゾン・ド・ポリス:第5話視聴率9.6%で初の一桁 老人が殺人告白!? 高畑充希は真実を求めて…

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

メゾン・ド・ポリス:第5話視聴率9.6%で初の一桁 老人が殺人告白!? 高畑充希は真実を求めて…

 女優の高畑充希さん主演の連続ドラマ「メゾン・ド・ポリス」(TBS系、金曜午後10時)の第5話が8日に放送され、平均視聴率は9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。番組ワーストだった前週第4話の10.2%からさらにダウンし、初の一桁となった。

 「メゾン・ド・ポリス」は、加藤実秋さんの小説「メゾン・ド・ポリス」シリーズ(角川文庫)が原作。高畑さん扮(ふん)する新米刑事の牧野ひよりが、退職警官だけが暮らすシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」を訪れ、何やらワケありのおじさまたちに振り回されながら事件を解決していく1話完結ドラマ。高畑さんは今回、トレードマークだったロングヘアを約20センチカットして初の刑事役に挑んでいる。

 第5話では、ひより(高畑さん)とシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」オーナーの伊達(近藤正臣さん)が愛犬を散歩していると、足元がおぼつかない老人、金森春子(島かおりさん)と遭遇。認知症を患っている様子だが「男を階段から落として殺した」と告白する。ひよりは真実を求めて、メゾンのおじさまたちを巻き込み捜査を開始する……という展開だった。

【合わせて読む】

【写真特集】坂口健太郎&高畑充希 うわさの2人が初の… 気になる!

提供元:MANTANWEB

関連記事