テレビ関連ニュース

コシノジュンコが選ぶ「パリコレ学」の1位が決定!「このままショーに出られる」と言わせた逸材とは

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

コシノジュンコが選ぶ「パリコレ学」の1位が決定!「このままショーに出られる」と言わせた逸材とは

トップデザイナーのコシノジュンコが、1月13日に放送された『林先生が驚く 初耳学!』(MBS/TBS系、毎週日曜22:00~)の人気コーナー「アンミカ先生が教えるパリコレ学」に登場。ファッションショー形式のトレーニングが行われ、9人の候補生の中から、ついに1位が決定した。

全国から募集した選りすぐりの知識を抜き打ちで林修先生に出題し、物知りの林先生ですら知らなかったものを“初耳学”に認定する同番組。昨年10月からスタートした人気コーナー「アンミカ先生が教えるパリコレ学」が佳境を迎えている。

元パリコレモデルのアンミカのもと、9人の候補生たちが様々なレッスンを受け、世界のトップモデルしか立つことの許されないパリコレの舞台を目指すこの企画。先週の放送から、パリコレ出展22年の世界的トップデザイナー・コシノジュンコが特別講師として参加し、ファッションショー形式のトレーニングが行われていた。

トレーニングでは、事前にコシノがそれぞれのウォーキングを見て似合う衣装を決め、ヘアメイクにも細かい指示を出し、候補生たちのショーでの立ち居振る舞いをコシノ自身が審査。すでに5名の順位が発表され、残るは、1位と、4位、5位、そして最下位の9位のみ。緊張した面持ちの候補生4人の前で、ついにジャッジが下される。

まず名前を呼ばれたのは、25歳の占部朱乃。アンミカから5位だと告げられると、コシノからは、彼女の男っぽさ故に洋服の選定に悩んだことが明かされた。最終的にアバンギャルドな着方を指示したコシノは、「だんだんよくなって、あなた自身の動きが個性的に見えてきて、デザイナーが好きかどうかは別にして、それがあなたらしいと思うんですよね」と評価。「印象的です」という言葉を送った。

続いて18歳の月山京香は、3位にランクイン。バルーンスカートを着こなした彼女に対し、コシノは「チャーミングなものは似合っている。フィーリングが良さそう」と評した。一方で「ちょっと痩せすぎというか、ガスガスに痩せるのも貧相よね」というダメ出しも。課題を残す結果となった。

そして、ついに1位が発表。選ばれたのは17歳の小野寺南友だった。以前行われたスチール撮影では、1度もシャッターを押されないという屈辱を味わい、再撮影を懇願し、自ら殻を打ち破った彼女。コシノは、「洋服とよく似合っていた。歩きも問題ないし、ヘアスタイルも似合っているし、全身がぴったり」と褒め称え、アンミカも「何回でも見たかった、優雅でとても品があって」と最大級の賛辞を送った。

さらに、アンミカは、コシノが「このままショーに出られる」とコメントしたことを明かし、コシノも小野寺の出身が福岡だとわかると、「福岡でショーやりたいわね」と発言。これには小野寺も涙を流して喜んだ。その姿を見たコシノは、「良かったね、福岡から出てきて。幸か福岡(不幸)か」と、まさかのダジャレを披露していた。

また、コシノは、残念ながら最下位の9位になってしまった21歳の岩瀬マイラに対し、「似合っているんですけど、中身が自信がないって顔してるの」と指摘。アンミカからも技術面を指摘された岩瀬は、「情けないなと思います。申し訳ないです」と号泣。そんな彼女に対しコシノは「今日の体験はあなた自身の将来にものすごく影響するので、大切にこの思い出を生かしてください」とアドバイスした。

コシノとアンミカから賛辞を送られる逸材が現れる一方で、厳しい指摘を受ける候補生も出るなど、明暗がくっきりと分かれる形となった今回のトレーニング。スタジオの林先生は、「競争には賛否がありますよね」と前置きした上で、「でも確実にこの競争を通じて、一人一人が向上しているのを見ると、人生に必要な競争ってやっぱりあるなっていう。僕のやっていることもそんなに間違ってないなと思ってましたけどね」と締めくくった。

【合わせて読む】

ミムラから改名の美村里江、片瀬那奈、桜井ユキが山口紗弥加主演ドラマ『絶対正義』で女優バトル展開!?

提供元:テレビドガッチ

関連記事