テレビ関連ニュース

虫籠の錠前:鈴木拡樹&清原翔W主演ドラマの場面写真初解禁 東名阪でイベントも

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

虫籠の錠前:鈴木拡樹&清原翔W主演ドラマの場面写真初解禁 東名阪でイベントも

 舞台「刀剣乱舞」など、舞台を中心に活躍する俳優の鈴木拡樹さんと、モデルで俳優の清原翔さんがダブル主演を務めるWOWOWのオリジナルドラマ「虫籠の錠前」の場面写真が14日、解禁された。解禁されたのは、カゴロク(鈴木さん)とナナミ(清原さん)が裏取引の現場でピンチになり逃げ隠れしているシーンと、かつて存在したカルト教団『むしかごの庭』の遺産について理解していないカゴロクに、ナナミがその価値を説明するシーン。

 また、2月に東京、名古屋、大阪で先行上映とトークイベントが開催されることも発表された。9日に東京の「109シネマズ木場」、11日に名古屋の「109シネマズ名古屋」、大阪の「109シネマズ大阪エキスポシティ」で開催され、鈴木さんや豊島圭介監督らが登壇する。

 ドラマは、人気ライトノベル「バッカーノ!」「デュラララ!!」などで知られる成田良悟さんのオリジナルストーリーで、さまざまなメディアミックス展開が予定されている「虫籠の錠前」プロジェクトの第1弾として制作。不器用だが闘争だけは最強のカゴロクと、口先で裏社会を渡るナナミがコンビを組み、さまざまな事件を解決していくサスペンスドラマとなる。WOWOWで3月から放送予定。

【合わせて読む】

【写真特集】鈴木拡樹&清原翔のイケメン2人が凸凹コンビに 注目の場面写真は?

提供元:MANTANWEB

関連記事