テレビ関連ニュース

村上佳菜子:日曜劇場「グッドワイフ」でテレビドラマ初出演 「ダブルアクセルの達成感!」

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

村上佳菜子:日曜劇場「グッドワイフ」でテレビドラマ初出演 「ダブルアクセルの達成感!」

 プロフィギュアスケーターの村上佳菜子さんが、常盤貴子さん主演の連続ドラマ「グッドワイフ」(TBS系、日曜午後9時)の第2話(20日放送)にゲスト出演することが13日、分かった。村上さんがテレビドラマに出演するのは、今回が初めて。村上さんが演じるのは宝飾店の店員で、常盤さん演じる主人公・蓮見杏子が夫の汚職容疑に対して疑いを深める大事なシーンで登場する。

 村上さんは、今回の役になりきるために知り合いを通じて宝飾店店員の所作や言葉遣いなどのリサーチを事前に重ね、入念に準備し臨んだという。撮影後のインタビューで「今日の演技にあえて点数をつけるとしたら?」と聞かれ、「自分の演技をまだちゃんと見ていないので分からないですけど、達成感としてはわりと頑張ったかなと思います。70点くらいかな?(笑い)。感覚としてはよかったのかな、と思います。私はダブルアクセルが苦手なのですが、アクセルが決まったときくらいの達成感はありました(笑い)」と語っている。

 ドラマは、映画「エイリアン」「ブレードランナー」などのリドリー・スコット監督が制作総指揮を務めた米国の人気連続ドラマ「The Good Wife」が原作。出産を機に弁護士を辞めた杏子(常盤さん)は、専業主婦として生活していたが、東京地検特捜部長の夫・壮一郎(唐沢寿明さん)が汚職事件で逮捕された上に、女性スキャンダルまで明るみになる。子供を守るために弁護士に復帰した杏子の苦闘と成長をユーモラスに描く。

 13日からTBSのドラマ枠「日曜劇場」で毎週日曜午後9時に放送。初回は25分拡大。第2話は20分拡大で放送される。

【合わせて読む】

【写真特集】浅田舞が織田信成“オネエ疑惑”に証言!? 真央復活の秘密も

提供元:MANTANWEB

関連記事