テレビ関連ニュース

平野綾、絶対女王・新妻聖子にNY仕込みのボイトレ美声で挑む

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

画像

カリスマ声優・平野綾が、5月5日(金)19時から放送の『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』(テレビ朝日系列※一部地域のぞく)に初出演することがわかった。同番組は、関ジャニ∞の村上信五、安田章大、大倉忠義がMCを務め、カラオケや楽器演奏の正確性などを競うユニークな音楽バラエティー。その第4弾出場者が決定した。

カラオケブロックには無傷の連覇を続ける“絶対女王”の新妻聖子に挑むべく、実力派ぞろいのシンガーが登場し、過去最高レベルの激しい戦いを繰り広げる。今回初出演の平野は、『涼宮ハルヒの憂鬱』や『DEATH NOTE』で声優として大ブレイクをはたし、現在はミュージカル女優としても活躍。ニューヨークで本格的なボイストレーニングを積んだ変幻自在の美声を武器に挑む。ほかにも、実力派アーティストのMs.OOJA(ミス・オオジャ)、オペラ界からは山田麗らが参戦。そんな最強のプロ歌手たちに対戦するのは、最強のアマチュア軍団だ。1回戦は全て、「プロvsアマチュア」の組み合わせで行われる。

前回大会で、女王新妻を追い詰めた“最強ゴスペル女子高生”こと鈴木瑛美子が、新妻へのリベンジを期し再びモーツァルトの舞台に帰ってくる。さらに、番組では鈴木に続くアマチュアの新星を探すべくオーディションを実施。その模様が4月29日(土)14時から『モーツァルトへの道 チャレンジオーディション』として放送されることが決定。

絶対女王の新妻は、第1回大会からいまだ負けなしの実力で、前回で3連覇を達成している。第3回大会では前人未到の100点満点をたたき出し、他の追随を許さない圧倒的な強さを見せつけた。はたして、新妻の不敗神話を崩す者は現れるのか? 史上最強のハイレベルなカラオケバトルに、期待が高まる。

そして、ピアノブロックには、前回覇者の森本麻衣、CMで話題のイケメン王子こと大井健、世界的ピアニストで昨年惜しまれつつ亡くなった中村紘子が認めた石田成香、超エリートピアニストの野上真梨子、そして「ロシアの若き天才ピアニスト」と呼ばれる18歳のダニエル・ハリトーノフが緊急来日しての参戦。今回は、初めての試みとして、スタジオには2台のピアノを向かい合わせに置き、ピアニスト同士が面と向かって対戦する形式を導入。先攻と後攻が同じ曲を交互に弾き合うことでバトル感をより鮮明にし、「ピアノ格闘技」と呼ぶにふさわしい手に汗握る熱戦を届ける。

【関連記事】

『緊急取調室』初回に「三田佳子vs天海祐希にぐいぐい引き込まれた」「凄かった!」

提供元:テレビドガッチ

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
TOP