テレビ関連ニュース

3年A組:菅田将暉の「アクション俳優目指してた」に仮面ライダーファン興奮! 「ゾクゾク~」にも“ゾクゾク”

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

3年A組:菅田将暉の「アクション俳優目指してた」に仮面ライダーファン興奮! 「ゾクゾク~」にも“ゾクゾク”

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第1話が6日に放送された。劇中では、菅田さん演じる3年A組の担任教師の柊一颯(ひいらぎ・いぶき)が「こう見えても昔はアクション俳優を目指してたんだ」という場面があり、SNSでは「それ仮面ライダーWだろ!」「仮面ライダー好きとしてセリフだとしてもうれしい」「思わずフィリップ~!って叫びそうになった」といった声があがった。

 菅田さんは、2009~10年に放送された特撮ドラマ「仮面ライダーW」で桐山漣さんと共に主演を務め、フィリップを演じた。「こう見えても昔はアクション俳優を目指してたんだ」というせりふは、菅田さん演じる一颯が、殴りかかってきた生徒たちを華麗なアクションで倒す場面で登場した。さらに劇中では、フィリップの決めぜりふの一つだった「ゾクゾクするね」を想起させる「ゾクゾクさせてやるよ」というせりふを一颯が放つ場面もあり、「10年前ゾクゾクしてた菅田将暉が10年の時をへてゾクゾクさせてくる立場になろうとは」「マジでゾクゾクするわ」と反応するファンも。

 ドラマの脚本は、仮面ライダーシリーズ「仮面ライダービルド」の脚本を手がけた武藤将吾さんが担当しており、SNSでは「仮面ライダーWを連想させる脚本たまらん」というコメントも見られた。

 ドラマは、菅田さん演じる2年前にある高校に赴任してきた3年A組の担任教師の柊一颯が、10日後に卒業を控えるA組の生徒を人質にとり「最後の授業」を行うという学園ミステリー。

【合わせて読む】

【写真特集】菅田将暉が再び仮面ライダーWに? 雑誌表紙で変身ポーズ 桐山漣も!

提供元:MANTANWEB

関連記事