テレビ関連ニュース

GENERATIONS from EXILE TRIBEが地上波初の冠番組

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

画像

GENERATIONS from EXILE TRIBEの地上波初の冠番組『GENERATIONS NO.1~ジェネ1~』が、3月25日(土)の14時55分から2時間SPで放送決定(※関東ローカル)。メンバー7人が鍛え上げた体力を武器に、真のNo.1グループになるべく各地の大会で1位を目指すドキュメントバラエティーで、このほど都内で番組収録が行われ、メンバーが初冠番組への思いや、大奮闘したロケでのマル秘エピソードを明かした。

若い世代から圧倒的な支持を集める彼らは、EXILEのHIROがプロデュースする平均年齢23歳の新世代ユニットで、2013年11月には1stアルバム「GENERATIONS」で初の首位を獲得。2015年9月には10thシングル「ALL FOR YOU」で初のシングル首位を記録し、今年4月にはニューシングル「太陽も月も」のリリースが決定するなど、今、勢いに乗っているグループだ。

そんな彼らが真のNo.1グループへと成長を遂げるため、千葉、静岡、北海道など各地を訪れ、地方色豊かな珍競技にガチ参戦。それらの大会で1位を目指して真剣に闘う。まず、数原龍友、佐野玲於、関口メンディーは、静岡・伊東で開催された“第5回全日本まくら投げ大会”に参加。オトナたちが激しくかつ真剣に枕を投げ合うこの競技で熱い攻撃を展開した。白濱亜嵐、小森隼は、千葉・成田で開催された“第17回全国穴掘り大会”にチャレンジ。30分間ひたすら人力で穴を掘り、最も深い穴を掘ったチームが優勝となるこの大人気イベントに、まさに体当たりで挑んだ2人。その衝撃の結末は!? また、数原龍友、中務裕太は北海道・豊浦町で行われた“TOYOURA 世界ホタテ釣り選手権大会”に乗り込むが、黙々とホタテ釣りに挑んだ結果は!?

各地の大会に挑むだけでなく、さまざまなジャンルの“日本記録更新”にも挑戦。フランス発の積み木“KAPLA”の“高さ積み日本記録”に挑む企画では、特に片寄涼太が意外な集中力を発揮。そして、メンバー全員参加で、北海道・帯広に古くから伝わる“人間ばん馬”にも挑む。180キロのそりを7人で力を合わせるパワー勝負の過酷な競技でも、波乱の展開が……。このほか、“バンブーダンス”の日本記録や“日本一長いソフトクリーム”作りに挑んだり、“スポーツクライミング”で天才小学生選手と対決したり……。これまで挑戦したことのないバラエティーの過酷ロケで、イケメンメンバーたちはどんな表情を見せるのか!?

今回、初の冠番組が実現したことについて、リーダーの白濱は「いつか僕ら単独で番組をやりたいと思っていたので、夢が叶ってうれしい!」と感慨深げに語り、「今後も挑戦して、楽しみながら“幅”を広げていきたい!」とバラエティー進出にも意欲を燃やしていた。また、片寄は「決して飾ることなく、メンバーの素顔をさらけ出した番組になっています。パフォーマンスとのギャップを見てほしい!」と熱くアピールしていた。

【関連記事】

さまぁ~ず三村、“奪い愛”水野美紀の怪演ハマる「違わないよ~」

提供元:テレビドガッチ

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
TOP