TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

テレビ関連ニュース

土屋太鳳:「チア☆ダン」涙のクランクアップ「本当に幸せ…」 号泣するメンバーも

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

土屋太鳳:「チア☆ダン」涙のクランクアップ「本当に幸せ…」 号泣するメンバーも

 女優の土屋太鳳さんが主演する連続ドラマ「チア☆ダン」(TBS系、金曜午後10時)がクランクアップを迎えたことが、14日、分かった。主人公・わかばを演じた土屋さんら「ROCKETS」のキャスト20人が一斉にクランクアップを迎え、全員が感無量の涙を流し、中には号泣してあいさつができないキャストもいたという。

 土屋さんは「みなさん本当におつかれさまでした。『チア☆ダン』という作品とROCKETSのチームがみんなにとって母校のようになってくれたらうれしいなと思っています。1年に1回は同窓会をしたいです。本当にわかばとして生きることができて幸せでした。本当に本当におつかれさまでした!」と撮影を振り返りつつ、あいさつした。

 わかばを一番近くで支えてきた汐里を演じた石井杏奈さんは「自分の人生の中で絶対に忘れちゃいけない絆の大切さと、人の温かさを感じることができた現場でした。ありがとうございました!」と感謝の言葉を述べ、その言葉にキャストたちはまた涙したという。

 「チア☆ダン」は、2009年3月に福井県立福井商業高校チアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝した実話を、広瀬すずさん主演で昨年3月に映画化。ドラマは映画から9年後が舞台。広瀬さん扮(ふん)する友永ひかりが所属していた福井中央高校チアダンス部「JETS」に憧れを抱くも、隣町の高校に進学した主人公。ひょんなことからチアダンス部を設立し、「全米制覇!」というあり得ない夢に挑戦するというオリジナルストーリーが描かれている。

 最終回は、日本中のチアダンス部員たちの憧れの全国大会が描かれる。前日、東京に降り立ったわかば(土屋さん)たちは、会場を下見することに。顧問の太郎(オダギリジョーさん)はここまで来た「ROCKETS」を誇りに思いながら、「JETS」との最後の戦いを前に、彼女たちに何を伝えるべきか考えていた。そんな中、汐里(石井さん)は、前に所属していた東京代表のチアダンス部員と会場で出くわし、思わず逃げてしまう。茉希(山本舞香さん)は汐里を心配そうに見つめる……という展開。

【合わせて読む】

【写真特集】「チア☆ダン」撮了でキャスト号泣… 涙拭うメンバーも

提供元:MANTANWEB

関連記事