テレビ関連ニュース

杉田智和がIQ197の天才に!海外ドラマ『スコーピオン』がスタート

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

杉田智和がIQ197の天才に!海外ドラマ『スコーピオン』がスタート

8月27日から、海外ドラマセレクション『スコーピオン』(テレビ東京系、毎週月~金曜12:40~)がスタート。地上波で初放送されることがわかった。メインキャスト、ウォルターの吹き替えは、人気アニメ『銀魂』の主人公・坂田銀時役などで知られる声優の杉田智和が務める。

『ワイルド・スピード』と『スター・トレック』の製作陣が仕掛けた本作は、全米ネットワークCBSで2017年に放送開始されると、大作映画並みのスリルとアクション満載で話題沸騰となり、全米を夢中にさせた大ヒット犯罪捜査エンターテインメント。最大のみどころは、軽快なテンポで展開するストーリーとアクション。また超人的な才能を発揮する、オタクだけど社会性はゼロに近い4人が、事件を解決しながら人間的に成長していく過程を丁寧に描いていく。

物語の中心は、トータルIQ700の天才4人組「スコーピオン」。 そのひとり、IQ197の天才ウォルターは11歳でNASAにハッキング。米国政府機関のケイブ・ガロ捜査官の元で政府に協力するが、自分の技能が戦争に使われたことに失望し離脱する。そして社会適応性はゼロだが、凄腕の行動心理学者、天才数学者、機械工学の天才たちと、「スコーピオン」という会社を設立。 しかし、ある日国土安全保障省の特別捜査官ガロが再びウォルターの前に現れ、天才集団「スコーピオン」が国家を揺るがす難事件の解決に協力することとなる……。

【合わせて読む】

布施明、小学生のときに見た坂本九に衝撃!歌い始めた原点を告白

提供元:テレビドガッチ

関連記事