TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

テレビ関連ニュース

夫のパンツを履き、ムダ毛処理を怠る福岡美人妻がスゴイ

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

夫のパンツを履き、ムダ毛処理を怠る福岡美人妻がスゴイ

7月15日放送の『新婚さんいらっしゃい!』(ABC/テレビ朝日系、毎週日曜12:55~)には、従順な夫をあらゆる“家事”大臣に任命する最恐の調教妻や、夫のパンツを履きムダ毛処理を怠る福岡美人妻が登場する。

1組目は、同じ大学の柔道部で出会った北海道の夫婦。高校時代は妻が宮城県2位に輝いたのに対し、夫は札幌市の地区大会32位。そんな2人のお付き合いは、1年生の9月、彼女の可愛い笑顔に惹かれた彼の告白がきっかけ。しかし、彼女は彼はタイプではなく、柔道の成績も低いため「たいしたことねえなぁ」と思ったものの、とりあえずOKを出し「この後、私の好きなように調教してやっかな」と思っていたという。手始めに、「てめえ、ソフトモヒカンだと頭が長く見えっから髪伸ばせ」と髪型から半強制的に変えさせ……。

そんな妻の言いなりになる従順な夫は、結婚してすぐの頃、帰宅すると彼女から「ちょっと来い!」と言われ、ビビって「ハイ」と返せば、「今日からおめえを“食器洗い大臣”に任命する」と断言されたことも。妻が任命した理由は「私が洗いたくないから」で、その後も“洗濯大臣”“風呂洗い大臣”と、あらゆる“家事”大臣に任命。彼は「できるだけ頑張ってます」と……。

また、そんな彼だが、農業を営み“ゆめぴりか”を作っており、「こっちの方が美味しい」と言う妻の主張で、自宅で食べているのは宮城で生まれた“ササニシキ”。そこで2種の米を持参し、文枝にどちらが美味しいかの判定を委ねる。

2組目は、街コンで知り合った福岡の夫婦が登場。金融系で働く夫の第一印象を妻に尋ねると、「馬っぽい」と明かし、全くタイプではなかったという。片や彼女の顔が好みだった彼がLINEの交換をお願いすれば、妻は“アッシー”として利用していたとのこと。

そんなある日、彼女の自宅に街コンメンバーが集まり、たこ焼きパーティーを開催。深夜1時に解散になるも、2時過ぎに「話したいことがあるから今から行っていい?」と彼に誘われる。「告白してくるのでは」とピンときたが、彼はシャイで夜が明ける頃にようやく「付き合って下さい」といってきたそう。彼女は「お金持ってそうだし、とりあえず」と思ったらしく……。

そんな彼の不満は妻の下着。風呂から素っ裸で上がってきたかと思えば、なぜか彼のパンツ履き、しかもそのまま翌朝出勤したという。彼女は自分のパンツは3枚しか持っていないという。

さらに、もう1つ直して欲しいのは、ムダ毛の処理。彼は全身で30万ほどする脱毛に「行ってきていいよ」と言うが、「夫の手取りが私より少ないため行けない」と反論。一方、彼女が8時頃に仕事から帰ると、先に帰宅していた夫は「お腹すいた。ごはん」と明かし、それに彼女は不満を爆発させたそうで……。どちらもユニークな夫婦だが、それぞれの不満は解消されるのだろうか。

【合わせて読む】

『内村カレンの相席どうです』で“ウルトラマン”アンヌ隊員の登場にスタジオ騒然

提供元:テレビドガッチ

関連記事