TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

テレビ関連ニュース

ももクロの「とても大切な楽曲」が応援ソングに!『めざましテレビ』新プロジェクト始動

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

ももクロの「とても大切な楽曲」が応援ソングに!『めざましテレビ』新プロジェクト始動

今年、番組開始25周年を迎えた『めざましテレビ』(フジテレビ系、毎週月曜~金曜4:55~8:00)の企画「日本つながるプロジェクト」が、7月15日(日)より始動。プロジェクトの応援ソング第1弾に、ももいろクローバーZの「走れ!-ZZ ver.-」が決定した。

同プロジェクトは、番組の“つなぐ”というテーマに合わせ、東京2020オリンピック・パラリンピックまで残り2年に迫る中、東京1964オリンピックの聖火リレーの主要な場所をたすきリレーでつなぎながら、走っていくというもの。秀でた才能を持ちキラキラ輝いている各地の“キラビト”と同番組の出演者、企画に賛同した著名人らがたすきをつないでいく。そして日本全国を巡る中で、世界の人に観てもらいたい日本の超絶パフォーマンスを発掘し、紹介していく。

始動する15日には同プロジェクトのオープニングセレモニーを沖縄で実施。メインキャスターの三宅正治アナ、永島優美アナと、東京1964オリンピックで聖火リレーを行ったランナーが走り、たすきリレーを開始する。そして7月27日から毎週金曜日はたすきリレーを生中継。東京1964オリンピックの聖火ランナーや、東京2020オリンピックの候補選手、スゴ技を持ったスーパーキッズ、地元の名産品を作った方、はたまた、きょうのわんこに登場するわんこたちなど、たくさんのキラビトが登場する。

また中継では、1964年当時の写真や映像を振り返るほか、生で見て感動できるようなパフォーマンスの数々を発掘。その地で受け継がれる伝統芸能や最新技術を使ったダンス、高校生のスゴ技なども生中継で放送される。さらに、1964年のオリンピックを体験した人々の姿から、日本の変わりゆく部分、変わらない部分を映し出し、日本の家族の感動物語も探し出していく。

そんな壮大なテーマを持った同プロジェクトの応援ソングに、ももいろクローバーZの「走れ!-ZZ ver.-」が採用された。今後、企画に賛同したアーティストによる楽曲が順次発表されるという。第1弾となり、ももいろクローバーZのメンバーは「『走れ!-ZZ ver.-』は、私たちにとって、とても大切な楽曲です。その『走れ!-ZZ ver.-』が応援ソングとして、人と人、村と町、さらには街と都市、そして、日本全国を“つなぐ”組曲のような役割を担うと思うと、とても嬉しいです」とコメントした。

【合わせて読む】

長谷川京子、仲村トオルとの夫婦役に感慨「ストイックでまじめな方」

提供元:テレビドガッチ

関連記事