テレビ関連ニュース

悪代官の定番セリフ「おぬしも悪よのう」の意外すぎるルーツとは?

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

悪代官の定番セリフ「おぬしも悪よのう」の意外すぎるルーツとは?

ビートたけしが独自の視点で日本の芸能史を語り尽くすシリーズ企画『たけしのこれがホントのニッポン芸能史』(BSプレミアム)の第14弾が、7月14日(土)19時30分から放送。「名悪役の懐かしい映像が続々!“おぬしも悪よのう”の真実とは?」と題して、「悪役」をテーマにおくる。

今回、たけしと所ジョージに加え、國村隼、白竜、小峠英二(バイきんぐ)がゲストで出演。『水戸黄門』、大河ドラマ、朝ドラ、『ウルトラマン』まで懐かしい悪役たちの貴重映像をたっぷり届ける。

また、悪代官の定番セリフ「おぬしも悪よのう」の意外すぎるルーツや、全員悪役『アウトレイジ』北野監督の演出法も紹介。さらに、北野映画を支えるガンアクションの職人も登場し、迫真のスタジオ実演に所ジョージも大興奮したり、白竜に銃撃された小峠が「なんて日だ!」と嘆いたりする。ほか、Vシネマ制作現場に潜入し、役者人の悪役魂にも迫る。

【合わせて読む】

長谷川京子、仲村トオルとの夫婦役に感慨「ストイックでまじめな方」

提供元:テレビドガッチ

関連記事