TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

テレビ関連ニュース

新人女子アナ、初体験で惨敗「2時間もしていたのに…」

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

新人女子アナ、初体験で惨敗「2時間もしていたのに…」

読売テレビの見逃し配信サービス「ytv MyDo!」で、新人の黒木千晶アナに密着したコンテンツ『新人アナ黒木千晶の研修に密着SP!』第7話が公開されている。

2016年入社の新人アナウンサー・黒木千晶がニュース番組でデビューするまでの様子に密着した本企画。これまで「アナウンス研修」「メイク研修」「関西特有の地名やイントネーション」「初めての生放送」「初めてのロケ」「関西の濃いキャラとの絡み」などを取り上げてきた。第7話では、「初めての街頭インタビュー」に挑戦する様子が紹介された。

天神橋筋商店街にて「特技を聞き出せ!」というミッションを与えられた黒木アナ。まずは、お年寄りに「お話よろしいですか?」と声をかけてみるものの、立て続けに断られてしまう。結局、誰一人立ち止まらせることすらできずにタイムアップ。

そこで、黒木アナは「2時間もインタビューしていたのに、どなたの特技も聞き出せず大変申し訳ございません」と謝罪し、「代わりといってはなんですが、ここで私の特技を披露させて頂きます」と提案。その後「舌が鼻につく」という特技を披露したものの、あまりにもシュールな光景だったためスタッフが失笑してしまい、黒木アナは終始謝り倒していた。

【合わせて読む】

新人女子アナ、唐突に腕に噛みつかれて悲鳴

提供元:テレビドガッチ

関連記事