TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

テレビ関連ニュース

長瀬智也、TOKIOのこれからや“溺愛している存在”を語る

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

長瀬智也、TOKIOのこれからや“溺愛している存在”を語る

TOKIOの長瀬智也が、6月15日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系、毎週月曜~金曜、12:00~)に、16年ぶりに出演。今年40歳になる長瀬が、これからのTOKIOについて言及。また、貴重な20代のVTRも公開される。

182cmの身長とワイルドな風貌で“大人の男”としての魅力も高く、男性からも憧れの存在と言われる長瀬。現在39歳だが、10代の頃から知っている黒柳徹子は立派に成長した長瀬に感無量な様子。12歳でジャニーズに入り、15歳でTOKIOのメンバーになった長瀬だが、当時は新たなメンバーに選ばれた事で悩んだ時期もあったという。

また、クールなイメージがある長瀬だが、実は猫の“みーちゃん”を溺愛していることを告白。黒柳はそんな長瀬に「猫じゃなくて女性は……」と突っ込み、長瀬の気になる「結婚」について迫る。さらに、長瀬が溺愛しているのは猫だけではなく、3人いる姪っ子と甥っ子の話になるとデレデレになるそう。一番上の姪っ子は現在17歳、日々成長していく彼らを見ながら、感じていることを明かす。

そして、長瀬が黒柳にどうしても知ってほしいという、自分で発見した奇跡の食べ合わせ「ふ菓子&豆乳」を紹介。それを食べた黒柳の感想は?

【合わせて読む】

中川大志、キンプリ平野紫耀らの祝福に感激!20歳の誕生日は『花晴れ』現場で

提供元:テレビドガッチ

関連記事