TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

テレビ関連ニュース

田中圭:水川あさみに振られて「男性に恋した」? “恨み”の手紙に観客から笑い

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

田中圭:水川あさみに振られて「男性に恋した」? “恨み”の手紙に観客から笑い

 女優の水川あさみさんが14日、東京都内で開かれたWOWOWの主演ドラマ「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」の完成披露試写会の舞台あいさつに登場。水川さん演じる奈津のお相手の一人・岩井良介役を演じた俳優の田中圭さんはこの日、欠席。田中さんは手紙を寄せ、「僕は(ドラマで)あなたに捨てられてから毎日ボロボロで、恋い焦がれたあげく、男性に恋する始末です。責任を取ってください」と出演したドラマ「おっさんずラブ」にひっかけた恨み節が代読されると、観客から笑いが起こった。

 舞台あいさつには、村上弘明さん、栁俊太郎さん、御法川修監督、原作の村山由佳さんも出席。多くの男性と体を重ね、欲望のままに振る舞う女性を演じた水川さんは「私は今年で35歳になるのですが、自分の中で変わりたいと思っていた時期にこういうお話をいただけたのは、うれしさもあった」と話し、さらに「監督や皆さんに背中を押されて、飛び込んでみてよかった」と振り返った。

 村山さんはドラマについて「原作者として嫉妬した。映像にも(小説のような)行間があるんだと。素晴らしいラスト」と絶賛し、水川さんは「泣いちゃいそう。うれしいです」と喜んでいた。

 村山さんの同名小説(文藝春秋)が原作。人気脚本家の高遠奈津(水川さん)は、夫の仕事への関与を疎ましく思い不満を持っていたところ、舞台演出家の志澤一狼太(村上さん)から舞台に招待され、それを機に関係を持ってしまう。奈津は、本能につき動かされるままに家を出て、大学時代の元恋人・岩井良介(田中さん)、新進俳優の大林一也(栁さん)と関係を持つ……というストーリー。

 「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」は、WOWOWプライムで16日から毎週土曜午後10時に放送。全5話で第1話は無料放送。

【合わせて読む】

【写真特集】水川あさみのエキゾチックなドレスの全身、後ろ姿も…

提供元:MANTANWEB

関連記事