TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

テレビ関連ニュース

小柳ルミ子、W杯開幕前にすでにロス?「始まる喜びと終わる寂しさが同時に…」

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

小柳ルミ子、W杯開幕前にすでにロス?「始まる喜びと終わる寂しさが同時に…」

6月14日に開幕する「2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会」の日本戦を含む全8試合を中継するフジテレビのサッカー中継番組『2018 FIFA ワールドカップ ロシア』の番組発表会が11日、都内で行われ、番組MCにジョン・カビラ、ワールドカップサポーターズに小柳ルミ子、六平直政、JOY、鈴木隆行が就任したことが発表された。

日本代表はW杯1次リーグで19日にコロンビア代表、24日にセネガル代表、28日にポーランド代表と対戦するが、MCを務めることになったカビラは大会を前に「待てませんね。楽しみです!」と雄叫び。「日本代表、いろいろあるようですが、私たちが信じずに誰が信じるんですか! 皆さん一緒に応援しましょう!」と呼びかけた。

一方、すっかりサッカーのご意見番として定着した小柳は、それを指摘されると「ご意見番なんてそんな……。ただの一ファンです」と照れ笑い。サッカーについては改めて「死ぬほど好きです」と述べ、今回のワールドカップについて「見どころはありすぎて困ります。日本がどこまで勝ち進んで感動を与えてくれるか、それが一番楽しみ。こんな話をしていると涙が出てきます」と嬉しそうにアピール。

さらに、開幕の喜びを通り越して現在はロスに陥っているとも発言。「始まる喜びと終わる淋しさが同時に来てしまうんです。始まったら終わってしまう。また4年後ですよ。もうロスに陥っているんです」とコメントし、カビラらを「始まってもいないのに(笑)」と慌てさせた。また、「注目のイケメン選手」を問われるも、「サッカー選手は全員イケメン、そう思っています。みんなが愛おしい。けなげでひたむきに走る姿は感動します」と語った。

そしてJOYは「いつもの強豪国ブラジル、ドイツなどは応援していますが、ベルギーがどんどん強くなっているので、ベルギーに注目しています」と熱弁。六平も「4年に1度の饗宴。徹底的に応援していきます」と述べ、「一番の注目は西野(朗)監督」と発言。「西野監督が誰を選ぶのか、そこに注目しています。できれば本田(圭佑)と香川(真司)を同時にピッチに上げて欲しい」とリクエスト。「今のままじゃだめだと思います。役者でも、テストではいいけど本番だめな奴というのがいるんです。サッカーもできれば運を持った選手を出して欲しい」と持論を述べた。

このイベントには、新宿駅やフジテレビに設置されるという、カビラを模したAIカビラも登場。試合の予想などを披露して会場を沸かせた。また、中継で解説を担当する元日本代表の鈴木は本大会での解説について「わかりやすく端的に伝えていきたい」と意気込み。「元選手ということでなるほどなって思わせるようなコメントをしていきたい」と話していた。

【合わせて読む】

新木優子、高校生役は卒業?「大人になっちゃった」土屋太鳳の“完璧すぎる姉”に

提供元:テレビドガッチ

関連記事