TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

テレビ関連ニュース

井ノ原快彦&寺尾聰のバースデーを特捜チームが祝福

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

井ノ原快彦&寺尾聰のバースデーを特捜チームが祝福

4月からテレビ朝日系で放送中の連続ドラマ『特捜9(とくそうナイン)』(毎週水曜、21:00~)の撮影現場で17日、本作に出演しているV6の井ノ原快彦と寺尾聰のバースデーセレモニーが実施された。

同ドラマは『警視庁捜査一課9係』シリーズがあらたな形で『特捜9』としてスタート。9係のメンバーたちが、当別捜査班として再集結し、井ノ原演じる主任・浅輪直樹のもと、難事件に挑む姿を描く。

井ノ原が5月17日生まれ、寺尾が5月18日生まれということで催されたセレモニー。スタッフの「本日は井ノ原快彦さんのお誕生日です! そして明日は寺尾聰さんのお誕生日です」という掛け声が響き渡ると、共演者の羽田美智子、吹越満、津田寛治、田口浩正、山田裕貴、原沙知絵らお馴染みのキャストたちも参加し、サプライズで2人を盛大に祝福。

豪華なスペシャルケーキが登場すると、井ノ原は「みなさん、お忙しいなか、お祝いをしてきただきありがとうございます。先日も特捜班のメンバーと寺尾さんのライブに行かせていただき、ステージ上から寺尾さんにハッピーバースデーを歌っていただいたんです。最高の思い出になりました」と感無量な表情を浮かべると、寺尾も「このドラマで井ノ原くんをはじめ、みなさんと出会えて、とても刺激をもらっています。12年続いてきた番組に突然“新入生”として入りましたが、みなさんが温かく迎え入れてくれて、とても楽しい」と感謝の意を述べていた。

さらに井ノ原は「寺尾さんのライブを見て、これからの目標が見つかったような気がしました。歌と俳優の仕事を共にやっていこうという決意が改めてできました」と語りかけると、寺尾も「“ライブにおいでよ”と言ったのは、音楽とお芝居の2本立てでやっている例を彼に見てもらい、型にはまらないものを目指すヒントになってくれればうれしいなと思ったんです」と愛のある言葉を井ノ原にかける。

互いを尊重し合う2人に感激したメンバーたち。羽田が涙ぐみながらチームワークの良さを強調すると、寺尾同様、本作からメンバーの仲間入りを果たした山田は「新しく特捜メンバーに入れていただきプレッシャーがすごいなか、支えてくださって……」と号泣。その他メンバーたちも、温かいコメントが続き、とてもいい雰囲気のなか撮影が行われていることが、にじみ出ているようなセレモニーだった。

【合わせて読む】

マツコ、亡くなった母への想いに「言葉が深い」「泣きそうになる」

提供元:テレビドガッチ

関連記事