テレビ関連ニュース

青山テルマと交際報道、ホステスと二股報道にハーフ芸人が激怒

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

青山テルマと交際報道、ホステスと二股報道にハーフ芸人が激怒

メイプル超合金(カズレーザー&安藤なつ)がMCを務めるバラエティ番組『ゲスト メイプル超合金』がフジテレビのエンタテインメントサービス『FOD(フジテレビオンデマンド)』で配信中。#23では「怒りの三銃士」と題し、お笑いコンビ・デニスの植野行雄とともに、普段は言えない「怒り話」を語った。

司会の内田嶺衣奈アナウンサーから普段怒ることはあるかと聞かれた安藤は、「めちゃめちゃ怒ってますね~。イラッとすると食べちゃうんで。ずっと怒っているからこの体型なんですね」と告白。さらに「だから今、食べ物がないんで、ブチギレ寸前です」と明かした。

その一方で、カズレーザーは「あんまり僕は怒りとかを前に出さないんですけど、秘めているものはありますね」と前置きした上で、「最近だったら、やっぱりおばたのお兄さんの結婚ですね。許せない、いい加減にしろ!」と怒り心頭。先日、フジテレビの山崎夕貴アナウンサーと結婚したおばたのお兄さんへ怒りの矛先を向けた。

この企画は、ルーレットで当選した人が「怒り話」を披露するルール。最初に当たった植野もカズレーザー同様に、おばたのお兄さんの交際・結婚報道を引き合いに出し、昨年の自身の交際報道がまったく話題になっていないことに怒りをにじませた。

植野は「おばたのお兄さんっていうのは、去年話題になったじゃないですか、交際とかで」と語り出し、「たぶん去年、最弱の芸能ニュースは、“デニス・植野行雄二股報道”なんですよ」と続けた。この芸能ニュースにはメイプル超合金の2人も「ありました?」とキョトン。内田アナも「初耳です」と明かすと、植野は「せめて話題になれ!」と自身の話題性のなさに憤慨していた。

植野によれば、昨年、六本木と歌舞伎町のホステスと二股交際し、LINEの内容まで流出。週刊誌には、日本とブラジルのハーフの植野が相手女性から「嘘つきナチョス」と呼ばれていることまで掲載されてしまったという。しかし、このニュースに食いついたのは一部の週刊誌のみ。相手女性が最初、別の週刊誌にこのニュースを持ち込もうとしたが、「ネタが弱い」と追い返されてしまったのだとか。

さらに、自身の母親すらもこのニュースを知らなかったことが判明。「お母さんも知らんかったんです。なんでや! せめて、話題にならないと」と、世間的にまったく盛り上がらなかったことに肩を落とした。

そして、植野は「僕、青山テルマさんとも1回、週刊誌に載っているですよ」と主張。このニュースもまったく話題にならなかったそうで、「そんなんも話題にならへんことにムカついてますよ!」と怒りをあらわに。「Yahoo!ニュース載せろ! 俺の二股強いやろ!」とアピールしていた。

この後、何度もルーレットが回されるが、なぜか植野ばかりが当選。ルーレットを止めてサイコロを振って話す人を決めることにするが、そこでも植野の目ばかりが出てしまう。なんとか「怒り話」をひねり出す植野の姿に、メイプル超合金の2人も「神回ですよ」と絶賛していた。

【合わせて読む】

『サザエさん』タラちゃん役の声優が「77歳」アニメの“世襲問題”に言及

提供元:テレビドガッチ

関連記事