TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

テレビ関連ニュース

沢村一樹:「絶対零度」シリーズ最新作で“月9”初主演 共演の上戸彩も「楽しみ」

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

沢村一樹:「絶対零度」シリーズ最新作で“月9”初主演 共演の上戸彩も「楽しみ」

 俳優の沢村一樹さんが、7月にスタートするフジテレビの“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9時)に主演することが17日、わかった。ドラマは、女優の上戸彩さんが刑事役を演じた「絶対零度」シリーズの最新作で、沢村さんは新たな主人公の刑事・井沢範人役を演じる。今回が“月9”初主演となる沢村さんは、「新しい“月9”、新しい『絶対零度』に挑戦するチームに参加させていただけること、うれしく思います」と喜びのコメントをしている。

 「絶対零度」シリーズは、シーズン1(2010年)とシーズン2(2011年)で、上戸さん演じる新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた。シーズン3となる今回は、元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)が主人公。「未然犯罪捜査システム=ミハンシステム」の実用化プロジェクトという任務を託され、日本国民のあらゆる個人情報、全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データなどを解析し、これから起こる重大犯罪の阻止を目指す。上戸さん演じる桜木は、物語全体の謎のカギを握る存在として登場するという。

 脚本を読んだ感想について、沢村さんは「『絶対零度』は成長し続ける作品なのだと実感しました」と話した。見どころについては、「物語は多くの謎をはらんだまま進行していきます。謎の失踪を遂げた上戸彩さん演じる桜木が、“ミハン”と今後どのような形で絡み合うのか……。アクションシーンや、これぞ刑事ドラマと言わしめるチームワークなど見どころが満載です!」とアピールした。

 一方、上戸さんは「前作から7年たった“桜木泉”がどう成長してきたか、空白の時間をお届けできたらと思います」とにっこり。沢村さんとの共演については、「普段のおもしろい沢村さんが、ミステリアスな井沢範人をどう演じられるのか、そこに桜木がどう絡んでいくのか、私自身、楽しみにしています!」と話していた。ドラマは7月スタートで、午後9時~9時54分放送。

【合わせて読む】

【写真特集】物語全体の謎のカギを握る存在として登場する上戸彩

提供元:MANTANWEB

関連記事