TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

テレビ関連ニュース

花のち晴れ:第3話に小栗旬演じる「花沢類」登場! 晴とツーショット

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

花のち晴れ:第3話に小栗旬演じる「花沢類」登場! 晴とツーショット

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系、火曜午後10時放送)の第3話が1日放送され、前作「花より男子(花男)」で、俳優の小栗旬さんが演じた花沢類が登場。 Yahoo!のリアルタイム検索では、1日午後10時50分現在で、検索1位が「花沢類」、2位が「小栗旬」、4位が「はなざわるい」、5位が「花沢」と上位5位中四つを花沢類関連のワードが占めるなど、SNSやネットで盛り上がりを見せた。

 第3話では、“隠れ庶民”であることを知られた江戸川音(杉咲さん)が、神楽木晴(平野紫耀さん)の仕業だと思い込み、深く傷つく。一方の晴は、学園に寄付金を払えない生徒を退学させる“庶民狩り”をしてきた「C5(シーファイブ)」としての自分と、音を救いたいという気持ちの間で悩んでいた。そんなとき、英徳学園に退学届を出す決意を固めて登校した音は、生徒たちにとり囲まれてしまう。晴は、音のもとに駆け寄ろうとするが人垣に阻まれ、前に進めない。音が絶体絶命!という瞬間、馳天馬(はせ・てんま、中川大志さん)が現れて……という展開。

 小栗さん演じる類は、音を助けられず悔やむ晴の前にフードをかぶったピンクのパーカ姿で登場。「なんであいつ(天馬)なんだよ……。なんでいるんだよ」とつぶやいた晴に、「ここ、君の場所だった? 寝心地良さそうだったからさ、つい」とクールな表情で語りかけた。思い悩む晴が、「こういう時、道明寺さんならどうします?」と尋ねると、「(道明寺)司は野生だからさ。そのごちゃっとした中の一番大事なものしか眼中にないよ」と答えて去っていった。

 第2話の放送後のウェブの予告動画では、謎の男性の映像とともに「F4のあの人も登場!?」と告知されており、放送終了後、SNSやネットでは第3話での登場人物が注目されていた。第1話に松本潤さん演じる道明寺司が登場した際も、Yahoo!のリアルタイム検索の話題のキーワード1位を「道明寺」が獲得するなど、大きな話題を集めていた。

 ドラマは、井上真央さんが主演し、人気グループ「嵐」の松本潤さんが出演してドラマ化されるなど人気を博した神尾葉子さんの人気マンガ・花男の新章が原作。花男の牧野つくしや道明寺司らが卒業してから10年後の超金持ち名門校・英徳学園高校が舞台で、主人公の音、“第2の道明寺”ともいえる晴、音の許嫁(いいなずけ)で英徳学園のライバル校、桃乃園学院で生徒会長を務める天馬を中心にした痛快青春ラブコメディー。

【合わせて読む】

【写真特集】これが花男“新章”だ! 井上真央も着ていた懐かしの制服… セレブ軍団は?

提供元:MANTANWEB

関連記事