TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

テレビ関連ニュース

人気声優・小宮有紗、好きな漫画のアニメ化で相手役が太ったおじさんだったら…

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

人気声優・小宮有紗、好きな漫画のアニメ化で相手役が太ったおじさんだったら…

女優・歌手としても活躍する声優の小宮有紗が、フジテレビのエンタテインメントサービス『FOD(フジテレビオンデマンド)』で配信中のオリジナルバラエティ番組『世界をマンガでハッピーに!~セカハピ~』にゲスト出演。好きな漫画が映像化した際、「声を当てたい!」という熱い気持ちを語った。

有野晋哉&神田沙也加がMCを務める同番組では、悩んでいる時やテンションを上げたい時など、さまざまなシチュエーションでどんな漫画を読むのがオススメかをランキング形式で紹介。今回は「出版社に勤務している23歳女性」がオススメする“2次元の世界に参加したい時に読むマンガランキング”が発表された。

スーパー戦隊シリーズ第36作『特命戦隊ゴーバスターズ』の宇佐見ヨーコ/イエローバスター(声)役でテレビドラマ初出演を果たした女優でもあり、人気アニメ『ラブライブ!』の続編『ラブライブ!サンシャイン!!』の黒澤ダイヤ役で声優デビューも果たし、同時に「Aqours」というユニットを組み歌手活動もスタートさせた小宮。声優という職業ゆえ、漫画を音読してしまうことがあると言い、「最近、漫画の映像化が多いじゃないですか。どんな時でも“私行けます!”と。準備はつねに万端(にしている)」と明かした。

そんな小宮がオススメする漫画は、「チョコレートコスモス」(春田なな)と「おもいで金平糖」(持田あき)。特に「チョコレートコスモス」にはかなり思い入れがあるらしく、主人公が好きになってしまう教師・萩原(萩くん)のことが「本気で好きだった」という。

また、アニメ化されていないということで、「オーディションがあったら絶対行きたい」と明かすと、有野が「萩くんの声優が太ってるおじさんやったらどうするの?」と意地悪な質問。すると小宮は「そこは……ノーコメントで」と急にしおらしくなり、「画面に恋をしてる。(アフレコ中は)横を見ない」と空回りしたフォローをしていた。

その他にも、小宮の“フェチ”などが明らかになった今回。さらに、おかざき真里の「&」という漫画を表記する際、それぞれの独特な「&」の書き方が明らかとなり……。

【合わせて読む】

神田沙也加「消えないキスマークを付けた」発言に吐血

提供元:テレビドガッチ

関連記事