TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

テレビ関連ニュース

江口洋介主演『ヘッドハンター』に平山浩行、徳永えり、山賀琴子、岡田龍太郎が出演

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

江口洋介主演『ヘッドハンター』に平山浩行、徳永えり、山賀琴子、岡田龍太郎が出演

江口洋介主演で、テレビ東京系にて4月16日よりスタートする新ドラマ『ヘッドハンター』(毎週月曜22:00~)に、平山浩行、徳永えり、山賀琴子、岡田龍太郎が出演することがわかった。

同局が新たに設けた「ドラマBiz」枠にて放送される本作。「ドラマBiz」枠では、“働く”ことをテーマとし、大人たちへ向けた上質で本格的なビジネスドラマが展開する。その記念すべき第1弾となる『ヘッドハンター』には、『ガイアの夜明け』の案内人を務める江口、ナレーターを務める杉本哲太、そして『カンブリア宮殿』でサブインタビュアーを務める小池栄子という、同局の経済番組の“顔”である3人が集結。労働環境を背景にビジネスの「今」を切り取り、ビジネス人材のスカウトを生業とするヘッドハンター界の異端児・黒澤和樹(江口)が、人のため、企業のため、そして自分のために奮闘する姿を描く。

その中で平山が演じるのは、黒澤が社長を務める会社「SAGASU」と協力関係のあるフリーの経済記者・眞城昭。出演が決まり、平山は「今の現代社会において、人間の価値観や評価といった、とてもリアルで生々しい物語に参加することを演じる前から楽しみに思っております」と胸を高鳴らせている様子。続けて「つかみどころの無い様々な表現で、この『ヘッドハンター』にぶつかっていきたいと思います」と意気込みを語った。

同局のドラマ初出演となる徳永が演じるのは、「SAGASU」のリサーチャー・舘林美憂。徳永は「大人の方に向けたビジネスドラマに参加させていただけるということで、身の引き締まる思いです」と姿勢を正す一方、「素敵な先輩方とお芝居ができると思うとウズウズしてたまらないです!」と目を輝かせる。そして、「舘林美憂は、一見明るくお調子者に見えますが、人の本質や心理を見抜く洞察力に優れた人間です。1つの色に染まらず、カラフルに演じられたらなと思っております」と演技プランも語った。

また、山賀は、黒澤行きつけの洋食店の店員・及川百合を。岡田は、小池演じる赤城響子が勤務する転職斡旋会社の老舗「ブリッジ」で、響子の直属の部下となる武井恭平を演じる。

【合わせて読む】

テレ東経済番組の”顔”3人、経済ドラマに挑戦

提供元:テレビドガッチ

関連記事