テレビ関連ニュース

金田朋子の夫・森渉も“やばい人”だった! 「夜の営み」について衝撃告白

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

金田朋子の夫・森渉も“やばい人”だった! 「夜の営み」について衝撃告白

テレビ東京にて7月11日(月)から2週にわたり、芸能人夫婦をさまざまな視点から“ネホリハホリ”掘り下げるトーク番組『妻と夫のネホリハホリ~完璧な夫婦はありえない!?~』(24:12~25:00)を放送。そこで、森渉&金田朋子夫妻の“とんでもない珍ルール”、「夜の営み」の“衝撃事実”が明らかになる。

同番組は、スタジオに招かれた芸能人夫婦の不満や秘密、絆の強さをアンケートや写真・VTRなどを使ってあらゆる角度から分析し、2人の専門家と共に独身MCの若林正恭と渡辺直美が掘り下げるトークバラエティ。初回の放送では、森&金田夫妻のほか、マック鈴木&小原正子夫妻、川島章良(はんにゃ)&菜月夫婦が登場。夫婦円満の秘訣や、離婚危機などを告白する。

収録後、若林は「どの夫婦もそれぞれを補いつつ、2人の関係性が完成していくんだなと思い、よくそんな相性の良い二人が出会ったな~とずっと感心していました。色んな夫婦のぶっちゃけ話を聞くと、意外と勉強になります」と感想を語り、渡辺は「金田さんが1番やばい方と思っていましたが、旦那の森さんもかなりやばい人でした。その2人がお互いを認め合って過ごしているのがわかって面白かったです。金田さんだけでなく、森さんも金田さん以外の女性には受け入れられないなと思いました(笑)」と、森&金田夫妻の“衝撃事実”に驚いていた。

若林も渡辺も独身ということで、“夫婦”について聞かれると、若林は「全体的には、どの夫婦も男が先に折れている事で、上手くいっていたな~という印象でしたね。マック鈴木さんだけは、器が大きく、芯があります。僕が彼みたいになるには、何十回か生まれ変わらないと無理でしょう。なので早めに折れるのが一番なんだなと思いました(笑)」と学んだことを明かし、渡辺は「収録を終えて私も結婚したくなりました」とコメント。

最後に、若林は「夫婦お互いが暴露しあう場面では、真剣な顔になるのでそこを是非、見ていただきたいです」と見どころを語り、渡辺は「夫婦の問題をどうやって解決していくのかという事をドキュメンタリーとして見て、楽しんでいただければ嬉しいです。仲の悪い夫婦もこの番組をきっかけに仲が良くなるかもしれないですし。独身の方も是非見てください」と視聴者にメッセージを送った。

【合わせて読む】

梅沢富美男、大御所俳優の“不仲”“セクハラ”を次々と暴露

提供元:テレビドガッチ

関連記事