テレビ関連ニュース

蒼井そら、着物をはだけさせながら雨の中にたたずむポスタービジュアル解禁

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

蒼井そら、着物をはだけさせながら雨の中にたたずむポスタービジュアル解禁

元セクシー女優でタレントの蒼井そらが主演を務める新ドラマ『逃亡花(のがればな)』(BSジャパンにて4月14日スタート、毎週土曜24:00~)のポスタービジュアルが解禁となった。

香川まさひと原作、和気一作劇画の同名コミックをドラマ化した本作。人間ドラマを根本とした、スリルとサスペンス満載のノンストップエンターテイメントだ。

蒼井が演じるのは、愛する夫と共につつましいながらも幸せな日々を送る若妻・咲子。しかし、ある日突然夫を殺害され、その罪を着せられ逮捕されてしまう。決死の覚悟で逃走し、夫殺しの犯人を追う咲子。手がかりは、殺害の直前に見かけた、背中に“女の能面“の刺青がある男。何としてでも刺青の男を見つけだし復讐すると決意した咲子は、自らの体を売って犯人を探す。

今回解禁されたポスタービジュアルには、雨の中、着物をはだけさせながら銃を持って佇んでいる咲子の姿が……。これについて、森田昇プロデューサーは「凛とした美しさと銃を持つ強い女の魅力がバッチリ決まりました。本物と見まごうばかりのかなり重い銃を、長時間片手で構え様々なポーズを撮影しました。実際にびしょ濡れになりながら雨に打たれる哀しい女を演じていますが、撮影前と後はやはり蒼井さんらしくかわいい笑顔で皆を幸せにしてくれました」とコメント。「元気いっぱいながら、着物をはだけるとやはり艶っぽい魅力が炸裂します。衣装合わせでも、可愛らしい新妻の衣装から逃走中の変装衣装、そして夜の街に立つセクシーな売春婦までさまざまな顔を見せてくれました。小柄な蒼井さんですが役になりきるととても大きく迫力あるように感じます」と蒼井を絶賛した。

さらにこの度、橋爪ももが本作の主題歌を歌うことも明らかに。『逃亡花』からインスパイアされて作ったという楽曲について、橋爪は「生活の中で生まれる葛藤、ゆらぎ、不安。 そういった渦に立ち向かい続けるすべての人の背中を、この楽曲で支えられたら幸いです。 何より激しい渦へ巻き込まれて行く咲子へのエールになればと思ってます!」と語っている。

【合わせて読む】

蒼井そら、ドラマ初主演!体を売って夫殺しを追う“逃亡犯”役

提供元:テレビドガッチ

関連記事