テレビ関連ニュース

瀬戸朝香、TBSらが共同設立の保育園に太鼓判「安心して預けられる」

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

瀬戸朝香、TBSらが共同設立の保育園に太鼓判「安心して預けられる」

TBSテレビと博報堂、博報堂DYメディアパートナーズが共同設置する事業所内保育所「はなさかす保育園」(4月1日開園)の開所式が13日、同施設のある都内・赤坂パークプラザビルで行われ、特別ゲストとして女優の瀬戸朝香が登壇した。

多様な勤務体系の社員が、子育てをしながら安心して仕事を続けられるようサポートすることに加え、子どもにとっても「質の高い、安心できる保育」を目指して設置される同施設。園内には、社員や地域の人々との交流の場として活用できるフリースペースが設けられ、地域に開かれた保育園を目指すという。夫である井ノ原快彦(V6)との間に二児を持つ母でもある瀬戸は「私も子どもを持つ身。安心できる施設で、メニューも充実しています。内装もすばらしい。きっと安心して預けられると思います」と、同施設を絶賛した。

また、TBSテレビの武田信二社長は「採用試験を行うと、圧倒的に女性は優秀。育児に携わる女性を、働くお母さんにしたい、専業主婦ではもったいないという思いから」と、女性社員の積極的な採用、育児世代の活躍できる環境づくりを念頭に、同施設の開所を決めたことを説明していた。

赤坂の地名の由来になったという茜(赤根)の花をモチーフにしたロゴマークも印象的な同施設の定員は19名(地域枠7名)で、対象は0歳児(生後3か月)~2歳児まで。開園時間は月~金曜8時~19時(延長19時~22時)、土日祝日9時~18時まで。

【合わせて読む】

EXILE・MATSU「めちゃめちゃ恥ずかしい」頭に花飾りつけ海岸爆走

提供元:テレビドガッチ

関連記事