テレビ関連ニュース

イケメン騎士4人が「実演販売」とあま~い歌声でファンを贅沢に“おもてなし”

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

イケメン騎士4人が「実演販売」とあま~い歌声でファンを贅沢に“おもてなし”

様々なドラマ・舞台で活躍する久保田秀敏、山本一慶、日本レコード大賞新人賞受賞の男性音楽グループ「SOLIDEMO」のリーダーを務めるシュネル、武道館ワンマンライブを開催した韓流グループ「CODE-V」からRUI(ルイ)といった人気イケメン俳優4人が13日、テレビ朝日で放送中の通販番組『イケメン通販騎士』(毎週月~木曜、27:20~)の公開収録および販売イベントに参加。東京スカイツリー内のツリービレッジイベントスペース(東京都・墨田区)にて行われ、実演販売士として修業中の4人が会場に集まったおよそ150人のファンの前で、実演販売の腕前を披露した。

同番組は、カリスマ実演販売士「レジェンド松下」に弟子入りした個性豊かな4人のイケメンが、テレビ番組やライブ配信にて実演販売士としておすすめ商品を販売。その売り上げを競うという新感覚の通販リアリティーショーとなっている。昨年の11月に「騎士」に選ばれて以来、商品の魅力を効果的に伝えるプレゼン力を磨いてきた4人の騎士が、この度、スタジオを飛び出し、お客さまの目の前で実演販売を実施。会場にはおよそ150人のファンが集結した。

この日は、バレンタインデーの前日ということもあり、イベント冒頭、バレンタインにぴったりの技あり商品を紹介。火を使わずに簡単にチーズやチョコフォンデュができるという、パーティやおうちデートにもぴったりの調理器具で、4人の騎士が実際にチョコフォンデュを作って食べさせ合う場面も。その後の質問コーナーでも引き続き「バレンタイン」モードのあま~い質問が連発した。

ストレートな「バレンタインの思い出を教えてください」という質問には、シュネルが、「付き合っていた彼女に“お返しにぬいぐるみが欲しい”と言われ、巨大なクマのぬいぐるみを学校に背負って持って行った」という驚きの回答や、「プレゼントにもらってうれしいものは?」という質問には、「下着がうれしい」と4人が口々に答えて会場が微妙な空気になる場面も……。また、「もし女性だったら、この4人の中で誰と付き合いたい?」という質問に対しては、それぞれ「シュネル→山本」「久保田→RUI」「山本→久保田」「RUI→久保田」と回答。誰からも名前が挙がらなかったシュネルは、「みんな俺の何を知ってるんだよっ!」と残念そうなリアクションで会場を沸かせていた。

その後、実演バトルがスタート。今回の商品売上もバトルに加算されるとあり、4人とも気合い十分。トップバッターは番組内で、「紫の騎士」の称号を持つカッターシュネル。プレゼンしたのは水から作られた画期的な洗剤「すいすい水」で、様々な原因の汚れをあっという間に落とせ、二度拭き不要で除菌もできる! というお手軽で高機能な洗浄水の魅力を、キッチンの油汚れを想定したパフォーマンスで解説。その驚きの洗浄力を上手に伝え、会場から拍手が起こった。

そして、「赤の騎士」のビューティ―久保田は、爪とかかとがピカピカになる「5セカンズシャイン」という爪&かかと磨きをプレゼン。たったの5秒で爪やかかとがすべすべになる衝撃の瞬間を、観客の手を取り、実際に爪を磨いて解説し、観客からは驚きの声が漏れていた。

続いて登場したのは、「緑の騎士」のGO!GO!一慶。慣れた手つきで抜群の切れ味が人気の「スーパーストーンバリア包丁」を取り出し、伝統職人の技と最新技術によって生み出されたかつてないストレスのない切れ味を、ニンジンや大根はもちろん、硬いアボカドの種や、油分の多いチーズなどを次々に切りアピール。鮮やかな腕前を披露し、包丁の魅力を伝えた。

そして最後は、中間発表で現在売上トップを走る「青の騎士」のオルちゃん・ルイ。木のような刃あたりの良さ、プラスチックのような清潔さ、ゴムのような弾力性をもった新感覚のまな板「カットバリア」を紹介。RUIの熱のこもった一言一言に、多くの観客が深くうなづきながら聴いていた。

イベントの最後は、バレンタインサプライズプレゼントとして、4人の騎士が、番組オリジナルテーマソングを「初」の「生」披露。普段歌手や、舞台俳優としてそれぞれに活躍する4人のハーモニーは、この番組でしか聴くことができないとあって、イベント参加者はそのあま~い歌声に総立ち&手拍子で聴き入っていた。彼らの奮闘ぶりは、3月9日に放送される『イケメン通販騎士 スペシャル』(28:00頃~ ※一部地域除く・同日27:20~放送予定の「特選ものコンシェルジュ」内コーナー)の中で放送される予定だ。

【合わせて読む】

『科捜研の女』マリコの“天然っぷり”に「可愛すぎか」「毎週ファンが増えていく」

提供元:テレビドガッチ

関連記事