TV番組情報をコラムとしてお届け!dmenuTV

テレビ関連ニュース

平愛梨が醸し出す○○感がスゴすぎる ほぼ同年齢のベッキーとの違い

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

平愛梨が醸し出す○○感がスゴすぎる ほぼ同年齢のベッキーとの違い

漫画家・久保ミツロウ、エッセイスト・能町みね子、音楽プロデューサー・ヒャダインの"こじらせ系"クリエーター3人が、毒舌&妄想&本音トークを繰り広げる一風変わった文化的おしゃべりバラエティ番組『久保みねヒャダ こじらせナイト』(フジテレビ系列、毎週土曜深夜)。6月11日の放送では、サッカー選手・長友佑都との熱愛が発覚した平愛梨について、独自の視点でトークを展開した。

出演者の近況を報告する「久保みねヒャダ近況まとめ」で、能町による「平愛梨(31)だと!? 31……!? いや、見た目の話ではなくて」というツイートを紹介。平の30代とは思えない、雰囲気や振る舞いなどについて指摘した。

能町は「平愛梨が31歳だったことにビックリしたんですよ」と、今回のニュースで改めて平の年齢を知り、驚いたことを打ち明けた。さらに、「若く見えるからってだけの話じゃなくて、なんとなく醸しだされる全体の、絶対に30代ではない感」と説明すると、ヒャダインも「分かりますよ、ずっと24歳な感じがします」と同意。それを受けて、能町は「だから、24~5なりの許され方をすると思うんですよ」と持論を展開した。

同じく実年齢を知って驚いたのは、『笑点』(日本テレビ系)大喜利コーナーの新司会・春風亭昇太だったと語るヒャダイン。「ビビったのは春風亭昇太さんの56。え、56歳って」と驚いたという。平と同じく、その“若手感”がすごいと他の2人も同意。「若作りとかそういうことじゃなくて」「全体からにじみ出るその世代じゃない感じ」と、あくまで見た目だけではない、雰囲気などを含めた総合的なものだと解説した。

他に平と同じ31歳の人物を検索すると、速水もこみち、水嶋ヒロ、田中圭、小出恵介らの名前が。能町は、「速水もこみちさんと平愛梨が一緒ってこと? え~」と、同世代の俳優と比べることで、改めて平の“若手感”を実感した様子。さらに、同じく31歳の女性ということで、ベッキーの名前が出ると(公式プロフィールでは32歳)、3人とも口を揃えて「ベッキー!!」と、テンションアップ。能町が「(平はベッキーより)3~4歳下でしょ」と驚くと、久保も「ベッキーのほうの先輩感やばいね」と、その違和感を指摘した。

また、3人は平の相手でもある長友の会見にも言及。長友が「僕のアモーレです」と発言したことについて、久保は「さすがセリエAにいる人は違いますね」と。ヒャダインも「まぁシーンとなってましたけど」とその空気感を伝えた。そして、その恋のキューピットがお笑い芸人の三瓶だったことにも触れ、「まさかの三瓶……」と3人。しかも、三瓶が39歳ということが分かると、「ここも時が止まっている」と、三瓶の“若手感”にも戦慄する3人だった。

番組では、この他に、能町の描いた舛添要一都知事の似顔絵や、ビジネスシーンで使われるわざとおどけた言い回し「職場ピエロ」のコーナーなどで盛り上がった。

【合わせて読む】

東京と千葉の境、江戸川に浮かぶ謎の島へドライブに行ったら…

提供元:テレビドガッチ

関連記事