コラム

【二階堂ふみ×窪田正孝】実力派2人がファンタジー世界で恋に落ちるWEBムービー

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

news画像

スノービューティー2016「逆さに降る雪」に登場する窪田正孝(左)と二階堂ふみ(右)

メーキャップブランド「マキアージュ」の薬用美白フェースパウダー「スノービューティーⅢ」のWEBムービーが7月7日から公開されました。旬の若手2人、二階堂ふみと窪田正孝が共演。全編に渡り2人だけで展開されるファンタジックなラブストーリーです。“実力派”と言われている2人が描く不思議な世界は15分にも満たない映像ですが、映画のような完成度の高さとなっています。

■幻想と現実が繋がるロマンチックな展開

大雪の影響で電車が運休し、小さな駅の待合室で電車を待つユキ(二階堂ふみ)と駅員のシロ―(窪田正孝)が登場する「スノービューティーⅢ」のWEBムービー。

突然シロ―が待合室の棚にあったペンキをぶちまけてしまったことから、建築のデザインを仕事にしているというユキがそれをごまかすために、こぼれたペンキを使って待合室のタイルに絵を描きはじめます。仕事としての感覚を一旦忘れて、純粋にペイントを楽しんだユキ。かつてユキが心の底から楽しんで描いていた絵の世界が現実化された空間へと、シローが導き出し「スノービューティーⅢ」のコンパクトを手渡されます。

スノードームの硝子が割れた音でユキが目覚めると、仕事中の夢だったことに気づくものの、手元にはシロ―がくれたコンパクトが残っていました。スノードームの修理をするためショップを訪れると、そこには夢に登場したシローらしき男性が。恋がはじまりそうな予感に包まれて、ストーリーが終わります。

オフィシャルページによると、このCMで共演した2人は今まで会う機会はあったもののじっくりと話をする機会はなかったそう。二階堂は窪田の印象を「役者さんとして素敵な方だなとずっと思っていて、今回ご一緒させていただいて楽しいです」と、待望の共演だったようです。窪田は二階堂のことを「一応年上なんですけど全然年の差を感じさせないすごくオーラをまとっていて(原文ママ)、スタッフさんと笑いあっている時とかすごくかわいらしい笑顔ではにかんでいて……」とベタ褒めしていました。

■高評価されてきている2人

漫画や小説の実写化など、非現実的な世界が舞台の作品でも印象的な演技で話題となることが多い2人。今年公開された『蜜のあわれ』で二階堂は、変幻自在の金魚の姿を持つ少女・赤子を瑞々しく演じました。真っ赤なワンピースに身を包み金魚のような動きを見せた艶っぽい“金魚ダンス”は、人間を超越した不思議な存在感を発揮し、大きく注目されました。

窪田の方は、大人気漫画で昨年ドラマ化された日本テレビ系「デスノート」への出演も高評価。6月に発表された人気漫画『東京喰種』での実写化主演の発表の際も、窪田に対しては素直に期待を寄せるファンの声が上がりました。人気作品であればあるほど実写化はファンから批判されてしまいがちですが、窪田に関しては原作ファンも納得するほど、ファンタジックな世界での演技力を兼ね備えています。

白銀の世界が広がり、実力派の2人が登場する「スノービューティーⅢ」WEBムービーは、見る人をファンタジックな世界に引き込んで、暑い夏を爽やかにクールダウンさせてくれますよ。

二階堂ふみの作品を見るなら「dTV」で!

初回31日間無料キャンペーン実施中!

ドコモケータイ払いでお得にお買いもの♪



(文/岩木理恵@HEW)

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
人気記事ランキング

TOP