コラム

料理ができる男は無敵!? 話題の男性向け料理教室

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

news画像

今“予約が取れない料理教室”として注目されている男性向け料理教室をご存知ですか?
それが、料理本『料理ができる男は無敵である』の著者・福本陽子氏が主宰する「メンズ・キッチン」。日本テレビ系「ヒルナンデス!」など数々のメディアでも取り上げられ、話題になっています。男性が殺到するその人気の秘密は何なのでしょうか?

■男の料理が人生を変える

マーケティング会社で、キッチン、住宅、街づくりの企画・コンサルティング業務などを行い、住まいに関する女性のニーズを調査していたという福本氏。立派なマイホームに住んでいても、コミュニケーションがうまく取れない寂しさを抱えている家庭が多い現実を知ります。そうした中、「男性が料理をすることで家族と会話する機会を増やすことができるのでは?」とひらめき、2010年に男性料理教室「メンズ・キッチン」をスタートさせました。

教えているのは、単純な料理のノウハウだけではありません。今までにない暮らし方、家族のあり方など、“男性の新しいライフスタイル”まで深く考えた上で、男性が取り組める料理の提案を行なっているのが人気の秘訣です。はじめて料理をする人でも挫折しないで楽しい経験になるように。そしてきっと色んなことに忙しいだろう男性の貴重な時間を料理に割いてもらうために。“男性脳”に響くような論理的な表現を福本氏は心がけているそうです。

「メンズ・キッチン」に通う男性は20~70代と幅広く、皆さん「自分の趣味として楽しみたい」「料理を作って奥さんや子どもを喜ばせてあげたい」など自分と家族の楽しみを思い描いて「メンズ・キッチン」を選んでいます。

■「失敗しないオムライス」に「まな板を汚さない三枚おろし」も!

「料理はむずかしいというのは思い込みにすぎない」と断言する福本氏の料理教室では、3品同時に出来上がる「同時進行チャート」を使って料理の進行手順を説明したり、「失敗しないオムライス」や「まな板を汚さない三枚おろし」といった、合理的な観点から提案したメニューが取り入れられています。実際に参加した男性には、

「ミッションをクリアする感覚が味わえる」
「仕事に通じるところがあって、おもしろい」

など、料理の手順を学ぶことが目標設定や段取り力と言った仕事にも繋がるスキルアップになると評判。その達成感が料理教室参加の満足度に繋がっているようです。

また、習った料理を自宅で家族にふるまった人からは、

「娘との会話が増えた」
「市場へドライブするようになり、夫婦の休日の過ごし方が変わった」

といった家族との新しいコミュニケーション作りに役立ったという声も聞かれます。

「男の料理は、その意外性によっても周りを幸せにし、“食”を通してお互いの理解や感謝の気持ちが生まれる」と強く信じている福本氏。自分の成長や楽しみが周囲の幸せにも繋がるなんて、こんなにいいことはありません。料理にも抵抗感なくどんどんスキルアップしていく男性ってかっこいいですよね。

(文/岩木理恵@HEW)

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
TOP