コラム

高畑充希は尻がデカい!~さんまの抱腹絶倒トーク炸裂!~

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア

news画像

お正月恒例番組の一つが、『新春大売出し!さんまのまんま』。
1988年から1月2日もしくは3日の15時45分から18時30分まで放送されている。

そもそも『さんまのまんま』は、1985年4月から2016年9月まで、関西テレビと吉本興業が共同制作してきた長寿番組。「まんま」という着ぐるみの犬型宇宙怪獣のマスコットキャラクターがさんまと共演している。

30年半に及ぶ歴史の記念すべき1回目ゲストは榊原郁恵。1000回目(07年3月)はビートたけし。そして最終回となった1449回(16年9月)は森昌子だった。
そして『新春大売出し!さんまのまんま』の方は、今世紀最初のゲストがタモリ。06年からは今田耕司がゲスト兼進行役として当時知名度の低い芸人を揃えた後輩芸人を紹介する「ネタ見せコーナー」が開始され、恒例企画となっている。

2017年も明石家さんまが超豪華ゲストと爆笑トークを繰り広げる。

最初のゲストは『とと姉ちゃん』で大ブレイクした高畑充希。身長が大竹しのぶと同じ157㎝で、大竹とも友人だという高畑に対し、さんまは「そうと分かったらトークの展開は変わりますよ」と臨戦モードへ。
高畑は、顔のパーツが中央に集まり過ぎていて通常のメガネが合わないと悩みを打ち明け、共感してくれた前田敦子とどんなメガネが合うか情報を交換しているそうな・・・。さらにセールスポイントを聞かれると、「お尻がウリかもしれません」と、まさかのグラマラス宣言!さんまは彼女のお尻をどこまでいじり倒すのか?

続くゲストは、2016年にアメリカ・ドジャースへ移籍したプロ野球・前田健太と、妻の早穂さん。英語が全くしゃべれない前田は「“ナイストゥミーチュー”だけは千回くらい言った」と言葉で苦労している。シーズン終盤は疲労がピークで「“日本に帰りたい”って言っていた」と妻にバラされて「それは言うたらアカン」と口止めする場面も。
「ロサンゼルスにも来て下さいよ」とさんまを誘う前田夫婦。悩むさんまを見て前田が取り出したのは、伝説のバスケットボール選手のマジック・ジョンソンのサイン入りユニフォーム。それをみると、NBAの大ファンであるさんまは「なんで持ってんねん!!」と驚きを隠せない。ドジャースのオーナーであるマジックジョンソンからサイン入りユニフォームをプレゼントされたという前田。しかし、その希少価値が分からず、寝巻きとして使っていると話すと、さんまは激怒!!

正月らしく袴姿で登場したチュートリアルとピース。来て早々、チュートリアルの徳井義実が手作りのアップルパイを取り出す。 実は料理が得意で、10年前に出演した際にも、お土産にクッキーを持参していた。今回のアップルパイについては「糖度高めのサンふじを使っています。隠し味にはピーナッツバターを使って…」と自慢げに話す。まるでOLのような生活をする徳井に対し、さんまは「それで幸せなのか?」と思わず質問。徳井の答えとは!?
また先日、アメリカでの活動とコンビでの活動休止を発表したピース・綾部祐二がお土産に持参したのは、なぜか“誓約書”。 実は、綾部がアメリカ行きを決意した裏には、さんまが関係していたという。誓約書の内容とは一体? そして、さんまはサインするのか?

続いて登場したのは、狂言師の野村萬斎。 声が低く、肘を張ってコーラを飲む野村を見たさんまは「全部型ができているんですね」と笑ってしまう。さんまが気になるのは、独特なテンポで話す野村が妻をどうやって口説いたのかということ。「“接ぷんしよう”とか言うんですか?」という質問に「そんなの聞く人いないでしょう?」と答える野村。妻との初デートのエピソードなどを次々とぶっちゃけた後「何でこんなことをしゃべってるんだろう」と照れてしまう一幕も。

さらに、今年も今田耕司と井上真央がそろって登場!
今回で10年連続の出演となる井上は、10年前と同じくパンツをお土産に用意。「パンツで始まりパンツで終わろうかなと…」と、井上のまさか発言!・・・さんまの反応は?そして、過去に渡辺直美や永野らを輩出してきた“今田耕司おススメ芸人コーナー”では、例年以上に濃い4組の芸人が登場!未来のスター誕生となるのか?

今年も新春早々、さんまの抱腹絶倒トーク炸裂。
年の初めは、高品質な笑いで過ごしては如何だろうか?

文責・次世代メディア研究所次世代メディア研究所

『新春大売出し!さんまのまんま』
1月2日(月)午後3時45分~
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/smanma_shinshun/

  • twitterTwitter
    でシェア
  • twitterFacebook
    でシェア
  • LINEで送るLINE
    でシェア
人気記事ランキング

TOP